BroccoliのHP

✔︎✔︎✔︎ブロッコリースタッフ大募集。



ただいま、ブロッコリーでは、スタッフを大募集しています。

気になる方はお気軽にHPよりお問い合わせください。


うつわと健康とたまに美容と犬と植物。instagram フォローよろしくです。

Instagram

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2017年9月27日水曜日

従業員の年収700万のラーメン屋、永福町の大勝軒に行ってみたら。。。




バリのチャングーに”あおば”っていう餃子屋さんがあるねんけど。

そこの店主にびろさんって人がおってな。

元祖新宿餃子あおば


前回、バリに行ったときに、

家族で世界一周して、ATANIHAROSって本を出した



まっちゃんに、

家族四人極貧世界一周の旅







「英樹、ビロに金返すの頼まれてくれん?」

って頼まれて、

「はじめまして〜まっちゃんの友達の英樹です〜」


いうて

お金渡しいくがてら餃子食べ行ったんよ。

ちなみに、この餃子、絶品。








ほんで、その夜、一緒に飲み行ったんよな。

バイク2ケツしながらビロさんが、

「英樹、永福町にある大勝軒ってラーメン屋知ってっか?

あそこの大勝軒は、


実は個人店で他の大勝軒とは関係ないんよ。


俺、あそこで5年修行させてもらってたんよ。」



大勝軒、他の店舗では食べたことあるけど、

永福町の大勝軒は目の前通ったことしかなかったんよな。


「あの大勝軒な、味がうまいのはもちろんなんやけどな、

修行の身として5年しか働かせてもらわれへんのや。


年収は600万から700万もらえて、


それを使う時間もないくらい忙しいから、


卒業する5年後には開業資金が貯まってるんや。


俺はその金使ってバリで今チャレンジしてる。


日本帰ったら是非行ってみてくれ。」










って話してくれたのを思い出して、

昨晩ランニングがてら永福町まで行ってきてん。


前置き長かったな。


オープンして60年経ってもいまだにずっと行列ができるらしいねん。

時間も時間やったのか、

運良く並んでる人がおらんくて

すんなり入れてん。



座ると同時に注文聞かれて、

そんなすぐ決めれるか!思ったけど、メニュー見たら

中華麺とチャーシュー麺、トッピングはメンマと生卵しかないから、

迷うことなく

中華麺に生卵トッピングで注文。

中華麺で1180円。

他のお店なら全部トッピングができてパクチーまでのせれる値段やな。

高いなぁと思いながら、

目の前にあったラーメン通信って新聞みたいなやつを手にとって読み始めたんよ。




麺の量が2玉分です。

って書いてあった。

おにぎり食ってからランニングした俺はそんな腹減ってなかったから、

必死で腹式呼吸して空腹を作りながらラーメンを待つ。



喉乾いた。

走ってきた俺は喉カラカラ。

そこに出てきた氷いっぱいの水。

あかん、少なすぎる。

一気飲みしておかわりする水探してもテーブルには水は置いてなかった。

うーん。忙しそうやから水はラーメン来るタイミングまで我慢しよう。

と思った瞬間、

おばちゃんがお水どうぞってつぎにきてくれた。

ラーメンが来る前に

それから2回飲みきって

その度におばちゃんがすぐ注ぎに来てくれた。

なんで、ラーメン屋によく置いてあるセルフの水カウンターに置いとかへんねやろ。。


それも後ほどラーメン通信に書いてあった。

”熱々のラーメンには、氷がぎっしり入った冷たい水が必須。

ぬるくて氷が解けた水はあかん。

夏の暑い時にでも(ランニングで汗だくでも)冷たい水が出てくれば

熱々のラーメンも美味しく食べれる。

しかも、

ホールのおばちゃんも、調理場のおっちゃんも水の有無をダブルチェックしてるらしい。





ラーメン到着。






量多っ

食べきれるかな。。。

スープをすする。。

熱っ!!!

がうまい。


二玉入ってるめちゃでかいラーメンは

そんな空腹じゃない俺でもゆっくりやったけどなんなく食べれた。

おどろいたのは、ゆっくり食べても

最後までスープが熱々。

せやから

麺が無くなってからも、なんだかもったいなくて

スープも飲み干してしまってん。


それも、ラーメン通信読んでみたら、

最後まで熱いのには上質の油を表面にたっぷりひいてるから熱が逃げない。

これはどこのラーメン屋でもやってることだろうけど、


明らかに油たっぷりのラーメンのスープまで飲み干しても

胃もたれせんらしい。

実際、してない。


ほんで、

熱々のラーメンを食べるのに、

女性はレンゲでワンクッションさせてから食べる人が多いらしく、

レンゲが大きくてええ感じに小さいラーメンがレンゲの上で作れるようになってた。


周りを見渡したら

女性客が半分おった。

二玉も入ってるのに、女性客もほとんど人が残さないらしい。



しかもラーメン屋で一番見かけない客層のおばちゃんも多い。

家族も多い。

ほんで、老舗感満載やのに、

店内、厨房もめちゃくちゃ綺麗やった。

カウンターもベタベタしてないし、

床もツルツルしてない。


ちなみに、

カウンターを拭くタオルは、

お客様一人につき一枚使ってそれだけで洗濯に出してるらしい。



肝心のラーメンの味やけど、

このド定番の中華麺で美味しいと思ったのはうまれて初めてやった。

これも、ずーーっと同じ伝統の味でやってるのかと思いきや、

味変え。っていって、何度もなんども変えてるらしい。

同じ薬をずっと使ってたらそのうち効かなくなるだろ。

ラーメンも何年も来てもらおうと思ったら


味を進化させていかなきゃあかん。」


らしい。

だから何代にも渡って常連さんが通い続けるらしい。

俺も、もう食いたい。




食べ終わって、スープもすすり終わったことやし

ラーメン通信も、残りは家で読もう。

って思って、

席を立とうとした時に、


小学生中学年くらいの子と、

50歳くらいのおばちゃんが入ってきてん。

親子か、いとこのおばちゃんか関係はわからんけど。

ま、そこはええか。

ほんで、おばちゃんが

「中華麺二つ。」

言うたんよな、

ほな子供が、嬉しいそうな声で

「えっ、なんで二つなん?」



俺も同じこと思った。

その子じゃ食べきれへんやんて。

ほな、そのおばちゃんが

「後で友達が一人来るのよ。」

って言って、なるほど。って思ったんやけど、

その子供はちょっとしょんぼりしててん。

その親子?は多分なんども来てて、

いつも、このでっかいラーメンを二人で分けて食べてるんやろな。

で、

子供は俺も大人になったらこれを一人で食べるんや!

って思ってるはずやもんな。

せやから、

「中華麺二つ」の注文で、

俺は大人の仲間入りや!って一瞬喜んだんやろな。

床屋にいって、いつからかお菓子をお土産にもらわなくなった時の喜びを

一瞬味わったんやろな。

でも、まだ食べきれへんと思うぞ。

って思いながら、


この永福町の大勝軒ってラーメン屋は、

こうやって何代にも渡って人を育てていく店なんやな。

それが、働いてくれる人ももちろんやし、

来てくれてる人たちも。

そーいえばこないだのディズニーの日記にも書いたなこれ。


「金利のかからない金は借りてはいけない。」

「誰よりもこまめに働いて信用をつくっていきなさい。」

「経営者だけが豊かになるのはいけない。従業員も豊かにしなさい」

「どんな仕事でも日本一を目指しなさい」

これ、大勝軒から独立する人へのアドバイスらしい。


あーラーメン一杯でこんなに刺激受けたの初めてやなやなぁ。

天晴れです。

こんな縁をつないでくれた

まっちゃん、ビロさんあっりがとう。


ほな!




                                                       2016,5,1









                                                                               2016,5,1





                                                            2017,4,1



                 2017,4,1

                                                         2017.4.1




                                                               2017,5,4

                                                     2017,5,12









Broccoli playhair


150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F

☎03-3461-1919

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第三水曜日










Broccoli 2 shibuya

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町7-12 野村ビル2F

☎︎03-6277-5720

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第二水曜日,第四水曜












































コメントを投稿