BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2011年5月18日水曜日

"ON THE ROAD"オンザロード 石巻へボランティア

ボランティアって言葉が嫌いやった。

なんか偽善な感じがして。。。




今回の地震が起こるまでは。


































少しでも何かの力になりたくて行った福島県のいわきへボランティアヘアカット。

ほんまに喜んでくれる人がいて、

町を見わたして現実を実感し、

ボランティアって言葉がどうこうとかそんなことどうでも良くなった。







なんかせな!!







とりあえず近くに頑張って美容室が再スタートしてるのを見て、


僕らが被災地で髪を切りすぎない方がええ。





と思って知人達に声をかけ、ハサミを集めだした。

続々と集まったハサミをハサミをなくした理美容師さんに届けた。

めっちゃ喜んでくれる声が直に聞けた。






でも僕は自分の体を動かしたい。

金も知恵も出せない僕は元気を出して体を動かすべきや。








泥かきしに行こう。










一足先に宮城に行ってるSTSに連絡を取り、

NPO団体の”ON THE ROAD"を紹介してもらいさっそくボランティアの申請をした。







スタッフのみか、まいも



『行きたい!』




と言ってくれた。

スタッフみんなで考えとか感情とか共有したい。

危険かもしれんけど、二人を連れて行きたいと思った。






僕ら3人と先輩の美容師2人、路上似顔絵師のおっくんの6人で車をチャーターし石巻へ向かった。









朝、7時に石巻に着き、

泥かきをする現地、渡波の支所へ直接向かった。

それぞれ班分けされ、バンに乗り込みニーズがあった個人宅へと向かう。


お邪魔します。

と家の中に入り、お願いされた作業をこなす。



壊れた電化製品を外に運んだり、








水浸しになっためちゃくちゃ重たい畳を出したり、










たまった泥を土嚢袋に詰めて外に出したり。



久々の体力仕事でへとへとになった。






















































被災した家の人が『ありがとう』

って缶コーヒーくれたり、

チオビタドリンクくれたり。

コーヒーを飲んでたらおばぁちゃんが地震当日の話しをしてくれた。

『ここは大丈夫やと思っとった。したら海側の道路から人が 津波や!そっちへにげろ!!って走って来た。

その人の後ろにはすでに水がそこまできとった。

みんなでひたすら山の方へ逃げたんよ』

オバァちゃんの目には涙があふれてて、

もっかい『ありがとう』って言ってくれた。







人にこんなに本気の『ありがとう』って言ってもらえたのは初めてや。

髪を切って奇麗になっての『ありがとう』ももちろん嬉しいけど、

生きるか死ぬかの『ありがとう』は違う気がした。






















二日目は物資の行き渡ってない団地へ青空バザーをしにいった。








”復幸市”








電気もガスもほんの二日前くらいにやっと復旧したらしい。

野菜や下着などを近所の人達が取りにきて『家族分もらっていいか?』

って取り合うことなく家族分の必要な分だけ持って行く。






東京の買い占めはなんやったんやろう。。。









団地のみんなで協力し合って生きていこう!って姿を見て、




東京での出来事を寂しく思った。

















車にたまたま積んでた『うんこに咲く花』を並べてみた。

意外とみんな食いつき、

























次々と読みたい!ってもらって行ってくれた。


























最後の一冊。


オバァちゃんが『うんこ知ってる!!ニュースで見た!!』







って有名人にでも会ったかのように喜んで、

野菜とかそっちのけでめっっちゃ喜んでもらってってくれた。

帰り道でも団地のみんなにうんこの本の自慢をしながら帰ってった。
























こんなボランティアもさせてもらった。

津波にやられた商店街の中にあるひとつの居酒屋を復興させようっていうプロジェクト。


現地のみんなは夜は避難所で寝て、昼間は家や店を奇麗にしに来てる人が多い。

昼間の作業を終え、みんなが溜まれる場所を作ろう!って考え。







おっちゃん一人でやってる"時代屋”って居酒屋。























20日にプレオープンできるらしい。









次来たときは美味い酒飲めるの楽しみにしてるで〜!


































僕らが寝る所は、




泥かきしてる所から1時間半ほど離れたキャンプサイト。

みんながそれぞれのテントをはり、



























雨、風しのいで寝る。





























ボランティアにもそれぞれ役目があって、

生活班っていってボランティアの人達の生活を支える班や、

テントとかを見張って壊れるのを防いでくれる班までもある。













生活班が朝ご飯、おべんとう、夜ごはん。

めちゃめちゃ美味い飯を作ってくれる。





痩せるはずの計画が太って帰ってきてしまった。










キャンプサイトの横に温泉があって、

毎日めっちゃでかいお風呂につかれる。






レッドブルが山積みされてていつでも飲み放題。






















ほんま恵まれた施設やった。
































今回の参加でまたいろんな人に出会えた。

こんなん言ったら不謹慎かもやけど、

ほんまに楽しかった。









ボランティアに行ったら逆に迷惑なんじゃないか。

とか

私なんもできひんし。。。

とか思って行くのを迷ってる人がいたら、

勇気を出して是非行ってみて下さい!!

絶対何かできることあります!

一日でもめっちゃ喜ばれます。

一人でもめっちゃ喜んでもらえます。

僕らが行ってきたNPO 法人 "ON THE ROAD”

ほんまええ団体でしたよ。

















今回のボランティアでは被災者の髪はスタッフのまい、みかが切りに行って、


僕は長期ボランティアにきてる人達の髪を切らせてもらった。



























そん時のビフォーアフター。

一人目は伸びきった髪が暑くて嫌!!

なんとかしてHDK!!



























ぎりぎり縛れる長さを残してばっさりボブに。

疲れた気持ちごとばっさり切ったで
























二人目。

なんせ前髪がうざい!!

帽子かぶっても目に入らない長さまでばっさり切って!






















よっしゃまかせとけ!

思いっきりオンザまで切って顔をおもっきりだす!

可愛い笑顔が引き立つ!

























3人目。

ずっと前髪も伸ばしてたんやけど飽きた!

最近もやもやしてるし切ってもて!!





























前髪と一緒に病んだとこ切ってもたる!

目が強調される長さにしたからニコニコしときなよ〜〜!
































4人目はビフォー撮り忘れたけど、

かなりシャイボーイJP!


人見知りでも照れ屋でも人にモテたいのはみんな共通やで〜!































今回の最後は3年間伸ばし続けた超素敵女性。


なんとダブルダッチの世界チャンピオンらしい。


このままでも可愛いんやけど、

ベリーショートに切らせてほしい!



っていったら2時間ほど悩んで

切って良いよ!って言ってくれた。







































ばっさり切って大正解!!

可愛すぎてモテすぎる事間違いなし。











































たった一週間やったけど、

ほんまええ人らに囲まれてボランティアに参加できて

幸せやった。


これからも色んな形で支援していきます!!





さ〜東京帰ってきた!

なんか変な感じやけど俺は俺のできること精一杯やるで〜〜〜!!





















いろんな世界一周ブログや旅ブログ見れます。

僕も参加してるので、できればワンクリックお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
コメントを投稿