BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2012年8月17日金曜日

Bohemian 福島 東京ー福島ママチャリツアー


「アツ~福島いかへんか?

 けーすけんとこに飯くいいこーや。」


ってお盆休みのちょっと前に話し、

前日まで何に乗っていくのか決めてへんかって。

出発の前日、アツとど~やっていくか話しにいってん。

あ、アツってのは下北沢またたびの店長。

新幹線?

青春18切符??

バス???

ヒッチハイク????


どれもピンとこんかって、

あ、自転車は?ってなってもて、

せっかくやしママチャリにしよか。

ってなってもて。

出発当日の夜中にドンキホーテ行って一番安いママチャリ買った。























東京ー福島 約300キロ

当日の朝7時、

下北付近に集合した30歳を超えたおっさん二人。

持ち物はママチャリとカッパとお金。

あ、あと歯ブラシ。




歯磨き好きやねん。二人とも。
(これは今回の旅でわかった事)















Iphoneで出発地と目的地を入れて環状7号線を走り始めた。

「ちょっと間ずっとこの道やで」

って一時間ほど走ったとこでもう一回地図を開いたら

逆やってん。

アツに言おうかどうか迷ったんやけど、このへこんだ気持ちは共有したいと思って

アツに言ったら、

「次からは言わんとってくれ」って。

そらそ~や。

引き返すのはしゃくやからちょっと方向変えて東京タワーと、

スカイツリーが見える道を通りながら、

「アツ、これ見たかったやろ」




って言ったらそんな言葉聞くまでもなく、

めちゃ笑顔で写真撮ってた。



アツ喜んどったなぁ。

やっぱこっちの道にしてよかったわ。



















4号線に乗って炎天下のなかこぐこぐ。



埼玉入って草加せんべい一枚だけ買って食べたら湿っとって、

もっとこいだら栃木入って

めっちゃケツ痛いやん!!!



って思ってたら座布団拾ってサドルにくくりつけてん。
















それを見てくやしがったアツは商店に入って

座布団頂戴!!


って言ったら本気座布団しかないって言われて、

これは??

ってブタさんがでてきた。

ヒモもらってサドルに縛り付けて
ママチャリパワーアップ!


























ママチャリって時速10キロやねん。

だから純粋に30時間はこがなあかん。











































一日目は東京から130キロほどいった宇都宮で寝る事にした。


スーパー銭湯”極楽湯”ってのが朝の4時まで空いてるって見つけたから

そこで仮眠や!

ってなって

そこに行く前に餃子とビールやさんの入ったん。


こんなに美味そうに見えたビールは初めてやし、




こんなにニヤニヤしながら流し込んだビールは初めてやったわ。









今までの人生で一番美味いと思えた。






銭湯入って5時間寝れるやん!って夜11時に仮眠。

「お客様~座敷閉めるんで起きて下さい~」

え?もう??

って時計見たらまだ午前2時やんけ~~~!!



仕方ないから歯磨きして出発!




その日のうちにど~しても福島まで行きたい!




残り170キロ。

いけんのか?






純粋に17時間こがなあかんねんで。

太陽が昇る前の涼しい時間に距離稼ごう!

って必死でこぎまくる二人。




















太陽が昇って、

那須高原の峠と戦ってる時にとうとうきやがった。




雨。

一番恐れてた雨。



とりあえずオープン前のガソリンスタンドで仮眠して、







小降りになったのを見計らって再出発!










峠ってこいでもこいでも全然進まんやん!

って思ってたら大雨。

この写真、一番辞めたいと思った時の写真。


















































身も心もなえて来て、



ファミマのちっちゃい屋根のしたで雨宿り。





ほんまこの写真で全部伝わる。


やめよか。



こっからはヒッチハイクにしよや。





って言ってたら雨やんだ。

まだ走れってか。

行くか!

無理矢理テンションあげてノリノリでしゅっぱ~~つ!

奥田民生のさすらいを歌いながら

下り坂をびゅーーんて下って上り坂を必死でこいで


後ろ振り返ったらアツおらへんやん!!


アツから電話。

嫌な予感。

パンク。

キターーーー!!

面白い!

ここでパンクか!

二人で押す押す。




















ヒッチハイクで自転車屋までつれっててもらおう。



っていっても自転車片手のおっさん二人にとまるやつおらんか。。

























Facebookでこの事をつぶやいたら

それを見た友達がたまたま近くにいて

せっせとチャリを押してる俺らを見つけてくれた。

んで、近くの自転車やさんまで一台載せていってくれた。




救世主ひでまん




















お礼にトンカツをおごらせてもらって再出発!!



















HDK「アツ。今何に乗ってると思う?俺、これバイクやと思うねん。」

アツ「俺はF1やとおもてる。」

で、こっから自分の乗ってる物のエンジン音を口で表現しながら抜かしあいがはじまった。

ママチャラーズハイとでもいうんかな。



そんなこんなしとったら残り50キロ

を切った。






















盆地。

そう、福島市は山に囲まれとる。

ってことは最後の最後にダメ押しのようにくる峠。




膝が痛い。















ラスト20キロはほんまに膝が痛くて、チャリがこげなくなるくらい痛かった。

それを見かねたアツが、そのクソ遅い俺の後ろにまわってゆっくり走ってくれた。

涙が出

るわけない。

ちょっと嬉しかったけど。






着いた。























ほんまに着いた!!

ここで飲む為に来たんやで~~~!

けーすけに会う為に来たんやで~~~!











このビールが昨日飲んだ人生一美味かったビールの記録を塗り替えたのは言うまでもない。










久々に本気で遊んだわ。







福島市で訪れたお店をいくつか紹介しよう。

まず、今回のママチャリ旅のきっかけになった

Bohemian 福島


 福島市新町2-1 新町ビル北側9
 



 予約→024-573-7105













 けーすけってやつがやっとるから







 飲むだけなら予約いらんけど、ご飯食べるなら予約していってあげてな~






























豆食堂ポロッポー

 福島市大町2-2

 024-521-8044














 ちひろって友達がやっとって、店内もめちゃ可愛いからいってみて。

 
あとは笑夢カレー(エムカレー)とかいろんな服やさんとか。

徒歩圏内で色んなお店あるから是非遊び行ってみて~~




ほんまええ旅やったし

福島でええ刺激うけてもた〜〜!

東京負けてる場合ちゃうで!




あ、ママチャリはBohemianのけーすけに東京まで乗って帰ってきて~

ってあげて、

僕らは新幹線で帰ってきました。

一時間半て!!!
 






 Broccoli playhair

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F

03-3461-1919

定休日 火曜日
    第三水曜日
営業時間 11:00~21:00




コメントを投稿