BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年4月20日月曜日

一歩目の大切さ

仕事が始まって2週間。

仕事の楽しさを噛み締めながら毎日を送ってます。

旅中に完全に運動不足でなまった体と3キロ太った体を元に戻すために、

職場まではチャリ通。

30分くらいだから気持ちいい距離。

自転車は親友でオーストラリアにも一緒に言ったS君がこころよくくれた。笑

湘南までもらいに行き、

はるばる5時間かけて家に帰って来た。



ってなる予定だったけど、

おっと名案がひらめいてしまった。。。

そんでてこんな感じに帰って来たw


自転車で走ってると電車では気づけないいろんなものに気づくことができる。

まぁ歩けばもっと気づけるんだろうけど。

時には歩くようなスピードで周りを見ながら生活しなきゃな。


旅であった人たちと何度か飲んだ。

旅中であった時と、日本で会った時とではけっこう違って見える。

まぁ当たり前のことなんだろうけど、

うまく力を使えている人と、力を日本の現実に押しつぶされちゃいそうな人。

今の自分もうまく使えてるかはわからんけど。

とにかく何をするにも考えてばかりじゃ始まらない。

一歩めを出すことがどれだけ大事か。

ってことで、いくつかイベントを考えて実行していこうと思います。

イベントっていっても髪切るイベントやけどね。

決まり次第また日記を書きますね。





日本で待っててくれたこのシザーケース。

僕のお気に入りです。









あ、TOMOTOMOの記事、多分見れない人がほとんどだと思うので

5月号の分を写真でのせときますね。
コメントを投稿