BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2015年2月4日水曜日

セブ島四日目。モアルボアルとパナグサビーチとレディーボーイ。

明日は雪みたいやん。
























今年は雪が少ないな。





















去年いっぱい降って大変やったけど雪ってなんでテンション
アガんねんやろな。

































































さっ去年思い出しててもしゃーないし、

さっそくセブ島四日目いくで。

タクシーで3時間かけて山を越え、海は渡らへんかったけど

行き着いたモアルボアル。

そこのパナグサマビーチの夜に繰り出すとこからやったな。

ポケットにありったけの現金を詰め込み、

日頃のスコールでびちょびちょになった道を進み、

THISWAY→と壁にかいてある道を進むと少し栄えた海沿いの道に出る。

一件目に見える赤い光のBARのカウンターががら空きや。

いつもやったら一件目に入ることなんかまずないねんけど、

見るからにレディボーイがカウンターに立ってるし、

目が合ってウィンクされたことによりさっそく座れてん。

サンミゲルを注文する。

あ、俺は女の子が好きやからな。

チキンとマッシュポテトを注文する。
















チキンとマッシュポテトは世界中どこで食べてもうまいです。

日本でゆーたらからあげとポテトサラダはどこで食べても美味いのと同じ。

チキンは裏切らない。

チキンハートも裏切らない。

酉年も裏切らない。

自分のことを棚にあげるのはもぉええか。

カウンターから一人外に出てきて、
















もう一人出てきて、

















しまいにはキッチンから一人でてきて、

















仕事そっちのけで一緒に写真撮るんよな。



















自分のカメラと俺のカメラと。

















しかもしっかりアップして自分の顔チェックして、

ブスに写ってたらすぐ消しやがるねん。

















だから俺の愛フォンにはこいつらの可愛い顔しか入ってない。




あ、iphone。自分の会社の変換

くらいバシッとしてください。


チキンとマッシュポテトが予想通りいや、予想以上に美味くて、

ビールがすすむねんけど、

まだパナビーロード(パナグサマビーチロードの略。ほんまの名前はあるかもやけど知らん。このブログ内ではこの名前でいきます)の入り口やでここでベロンベロンになるわけにはいかん。



後ろ髪を引かれることはなかったけど、あからさまに手とタンクトップを引かれながら次へと進んでん。
















懐かしすぎるトイレ。


ほなかっこええ パンツ見つけて買ってん。















今思えば、この時すでに気分良かったんやろな。

値段言われて値切ったくせに最初の値段の倍渡したもん。

ゆーても1000円くらいやったけどな。

ほんでまた進んでな。一本道やで。





































ドラクエみたいに気になる道がなくてよかった。

盛り上がってたBARとかいくつかあってんけど、

明日スタッフが来るし、そん時の楽しみに置いとこおもて、

とりあえずそのパナビーロード(パナグサマビーチロードの略。ほんまの名前はあるかもやけど知らん。)
この説明もーしつこいな。
お母さんによくあんたはしつこいねんって言われたな。
もぉええか。

パナビーロードの端までたどり着いてん。

ゆーても500メートルくらいしかない道なんやけど。

ほんでな、海の方へ出てみたんよな。

また一人でたそがれてビールでも飲むかぁと思っててんけど、

そこにな。

まさかのあったんよ。
















隠れ家のようなBAR。

チャチャってままがおってな。














きれいなおねーさんおってな。















バーカウンターの常連さんたちもええ感じで。

後ろからよせてくる波の音もええ感じやし。

真上から照らす満月もええ感じやし。

このBARを見つけてしまった自分を褒めたのと、

明日、みんなをこのBARにあたかも自分のお店かのように連れてくるのが想像できたらニヤニヤしてもて

ラムコークをサクッと飲んで明日また来る!

スキップしようとしたら野犬が近くにおったから

堂々と野犬ににらみきかしながらパナビーロードの端にあったBARのカウンターに座ってん。

















もうだいぶ酔ってきててんけど、















ここのBGMがまさかの今回のモアルボアルプレイリストのメインアーティストのFIRE HOUSEで、

運命感じてラムのボトル入れてん。




















横におった夫婦の女性の髪アレンジしてあげてな、



















ほなコーラくれた。



















どんくらい飲んだんかあんま覚えてへんねんけど、

明日、マイフレンド連れて戻って来る!って言い残して

ベロンベロンでまた一本道を戻って

シービューのバンガローの戻って寝たんよな。


次の日、当たり前のように頭痛で目覚め、

とりあえず洗濯して曇った空の下で読書して、

















今夜みんな来るんやなーーー

おもたらそわそわして


BroccoliのLineではともか、りの、けんくんが

何時に空港着きます!とかちょっと遅れるとか、

ひできさんなんか欲しいもんある?とか

繰り広げられ。


まるで親がはじめて上京した自分を訪ねてくる時みたいな、

いや、ちゃうな。

俺が帰ってくるのを待ってる親のように。

いや、その気持ちは知らんな。

俺が帰ってくるのを待ってるからあげか。




















いや、あいつは俺のことそろそろ忘れてる。

まぁええわ。

みんなが来るは夜の10時をまわった頃やろう。

とりあえず、ランニングに出かけよう。



はい。

ここまでーー

あからさまに楽しくなっていくこの旅行。

次の日記はスタッフと無事合流するとこまでやで。

スタッフはこのへんぴな場所まで来れるのか!?

















そういえば、

この社員旅行の目的は

スタッフ間の団結力を高めること。

美容の勉強、研修、それぞれ目的はあるだろうけど、

今のブロッコリーの弱いところは団結力。

団結力を高めるには、何か同じええ経験をするとか、

同じええ物を見る。とか、そういう高め方が

今の俺らにはええな。と思ったんよ。

それが簡単に実現できて、効果的で、楽しいやり方は、

社員旅行やなと。

真面目な話はええか。

ほなまた次回!!





Broccoli playhair

150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F

☎03-3461-1919
営業時間11時~21時
※早朝setなど気軽に時間外相談して下さい。

定休日 火曜日
    第三水曜日




























コメントを投稿