BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2010年9月17日金曜日

ペルー結婚式


先日、もと同居人の結婚式があった。

相手の女性も同じ美容学校のクラスメイト。

ずっと親友だったんだって。


















式には同窓会のような顔ぶれが集まって、

二人のめちゃめちゃ幸せそうな顔が見れた。



















『あいつのあんな顔、一緒に住んでたときは見た事なかったなぁ。』

いっつも笑って暮らしてたけど、




















また笑顔が違う気がした。






















まぁこんな結婚式の感想はよくある話で。

びっくりしたのは披露宴から。

奥さんはペルーで生まれて、小学校までペルーで育った。

父、母は日本語がほとんどしゃべれない。

ペルーから親戚たちがたくさん出席してる。

と、日本語とスペイン語の入り交じる披露宴。










ペルーの文化らしく、

披露宴の後半、新郎新婦がワルツの音楽に合わせて踊りはじめた。

そしたらそこに新婦の父、母が来て、

新郎と母、新婦と父とが踊りだした。

したら身内の人がみんな並びだして、かわりばんこに男性は新婦と、女性は新郎とダンスする。


だんだん友人の方まで回ってきて、僕も新婦と踊った。


これは、"幸せを次の人に繋げていく"っていう意味をこめてるらしい。

めちゃええ。













驚きはこれだけじゃなかった。





2次会になって、

会場に行くと、無駄に広〜〜くあけてあるスペースがある。

親、親戚一同までもが参加してる。

まさかとは思ったけど、
















2次会の後半はペルー音楽の生演奏が始まって、

二人が踊り始め、

そこに父、母が加わり、

2人が4人。
















4人が8人。

8人が16人となって

全員がフロアでダンスをする。




















日本人も、ペルー人も、みんな初対面やのに、めちゃ笑いながらダンスする。

一瞬で全員が打ち解け、

一つの輪になった。

3曲踊り続け、

最後はその輪の中で二人が踊って締めくくる。

鳥肌が立つほどの面白く楽しく幸せな会やった。


















これ、次に結婚する人はやりにくいな。。

僕はまだかもやけど、なんか考えとかんとな。




そして次の日は僕の誕生日、

朝起きたらピンポーンがなった。

宅配便。


新郎、新婦からのプラズマクラスターのプレゼント。

どこまでかっこええねん!!!














いろんな世界一周ブログや旅ブログ見れます。

僕も参加してるので、できればワンクリックお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
コメントを投稿