BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2016年12月4日日曜日

カーネギーの”人を動かす”を3分でブログで人に勧めなさい。

金ちゃんの運の話の本読んだら

いろいろなるほどーて思うとこあったけど、

結局のところ、

やっぱカーネギーが言うてることと同じやなとおもた。

25歳まで一冊も本を読んだことがなかった俺は、

先輩に、サリンジャーの”ライ麦畑でつかまえて”

を渡されて、

お前、読書しろ。

って言われてん。

大好きな先輩やったから、読書嫌いってか、

活字読めへんかったけど、

無理やり一ヶ月くらいかけて読んだんよな。

ほなな、

まじ面白くなくて、

何が言いたいんかわからへんかって、

ジョンレノンを射殺した人がこの本をポッケに入れてたって、

そんなもん俺知ったこっちゃないし。

とか思ってたんよな。

ほんで、海外行くときに、

なんでか、友達が海外行ったら活字に飢えるから。

って

東野圭吾と、伊坂幸太郎の本くれたんよ。

ほな、

海外行ったらまじ活字に飢えてな、

しゃーなし開いたこの2冊がまじ面白くて。

そっからはまったんよなぁ。

そっから自己啓発本を読み漁って、

読みまくって、

ほんであるとき行き着いたのが

カーネギーの”人を動かす”やねん。

この本を知るきっかけになったのが

矢沢永吉の”成り上がり”読んで、えーちゃんが昔、

この本読みまくって育ったって書いてあったから

俺もそないしよ。

って思って買ってみたのが大正解。

そっからは、

困ったり、行き詰まったりしたら

その本読んでるねん。

もう10冊じゃきかんくらい買ったなこの本。

読んだらすぐ人にあげてまうから

もっかい読もうと思ったらまた買わなあかんねん。

ま、ええか。

最近は暇あったら読書する癖ついたし、

どんだけ忙しくても、

一日に30分でも読書の時間を無理やり作ったら、

それ以外の時間が整ってきて、

一日の時間の使い方がまとまってくる気がするんよな。

別にだからなんやねんとか、

お前何が言いたいねんとか、

思ってる人もおるんか、

おらへんのかもしらんけど、

なんかブログなんて自己満やし、

読書も自己満やし、

鍛えてカッコええ体になっても

喜ぶん自分と彼女だけやし、(おったらな。)

酒飲んで楽しくなって幸せ感じても自己満やし、


人には

やることないならとにかく人を喜ばせろ!

っていう誰かの言葉を紙に書いて

目の前に貼ってるくせに、

結局自分のこと考えて、

自己満足のために時間使って、

自分のためになんかやってんねんなぁ。

って思ってな。

でも別に人に迷惑だけはかけるな。

ってお父さんにちっちゃいとき言われた言葉守ってへんわけちゃうし、

ま、えっかぁ

って思う反面、

人の役に、人の為に何か。

って思う自分もおるけど、

結局、それがまた自分に返ってくるんやったら

まぁ自分に時間使ったらえっか。

自分に投資やと思おうー

って。

こんなどうでもええことをぐるぐる考えながら

半身浴したり

読書したり

サウナ入ったり

ランニングしたり

女の子と飲み行ったり

してるねん。

ってまじでどうでもええ話。

星野源聞きながら書いたらこうなってもた。

ってすぐに人のせいにする。

何がいいたかったんやっけな。

忘れてもた。

カーネギーの人を動かすを

3分でブログで人に勧めなさい。

って自分に命令してブログ書いたらこうなった。

これじゃあかん。



ほな。
















コメントを投稿