BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2016年12月4日日曜日

ブロッコリー第一弾面接を終えて。思うこと。(株)モテル2017年度採用試験。

先日、ブロッコリーの2号店であるB2の面接第一弾やったんよ。


神戸からわざわざ来てくれてなぁ。

全員でカチカチのザ!面接して、





ドッキリで実技試験して、
(次の人からドッキリじゃなくなる)






2次面接で飲み行って、
(未成年はソフトドリンクで俺らだけ飲む)







こうやって毎回やってるねんけど、

こんなんゆーたらなんやけど、

面接だけではわからんよな。

お前が言うな!って思うかやけど、

正直わからん。

直感!

って思うし、毎回そないしてるけど、

正直わからん。

誰かと誰かを比べる面接じゃなくて、

その子を最後まで育てる覚悟があるのかどうか。

自分の時間、金、愛をその子に注げるんかどうか。

よな。


その面接の後、

スタッフの岩瀬と飲み行ったんやけど。

「英樹さんどう思います?」

の後に俺の返事聞く前に

「おこがましいけど、僕、思うんです。

ブロッコリーに入ったら別に誰でもええ感じに成長すると思うんですよね。

だから、正直誰でもええっていうか、

投げやりなわけじゃないんです。」


嬉しいな。

むしろ、

俺がこう思ってどっしり構えてんとな。

面接に受かる、受からへんなんか、

タイミングも運もあると思うねんけど、

健くんなんて、一回断ってるのに、

運もタイミングも無視してもう一回応募してきたしな。

ほな受かったし。


てか、


面接受けに来てくれるみんなありがとうな。

女の子に告白されるくらい嬉しいです。
(されたことほぼない)


あ、せや、

面接中にともかにコンセプトとモットーまたブログに書いてください

って言われたんやった。
(すでにおる社員が答えれなかった為。)



ブロッコリーは、

接客はしない、お客様はいない美容室です。

礼儀、誠実、謙虚、素直と、少しの思いやりを心に

美容を通して人生をプロデュースするお仕事をさせていただいてます。


って感じです。

よろしくです。

まだ本店、B2ともに求人継続中です。














Broccoli playhair


150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F

☎03-3461-1919

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第一、第三水曜日












Broccoli 2 shibuya

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町7-12 野村ビル2F

☎︎03-6277-5720

営業時間11時~21時

定休日 火曜日&第二、第四水曜日































コメントを投稿