BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年5月11日月曜日

ともだち

親友ってどこからどこまで??

結婚式呼ぶ人は親友かなぁ。。

親友って一人じゃないとあかんのかなぁ。。。

とか考えた事ある人もいっぱいいるはず。

そんなことどうでもええのになぁ。

友達に大小もないでしょ。

まぁ人それぞれやからなぁ。


自分が相手の事を思ってる分だけ。相手も自分の事思ってる。

自分が相手の事が好きな分だけ、相手も自分の事が好き。

相手の一つ小さな嫌なとこを見つけてしまったら、相手も一つ自分の嫌なとこに気づいてる。


まぁ恋愛にはこれは通じないけどね笑

これは、僕が人と接するときに心がけてること。

こう考えてたら人の事好きになれるやん。


僕にも親友と呼べる友人が何人かいる。

いや、何人もいるかも笑

そのうちの一人が先日結婚した。

僕のライバル、飯田雅一。

式の余興で、スライドショーを流しながら美容師仲間14人でスピーチをし、

その後、新郎、新婦両方の友人全員と、二人を入れて肩を組み、一列になってkiroroの『best friend』を大合唱した。

言うまでもなく、大泣き。

スピーチで、

『飯田へ

飯田に手紙を書くのは初めてやな。』

って話はじめた最初から胸が熱くなってしまった。


手紙ってええよな。


東京に帰って来て一ヶ月。

式の余興と、2次会、3次会幹事。

どうしても友人みんなで式を成功させたくって、

ほんと忙しかったけど、

途中、いろいろぶつかったけど、

5時間飲み放題1500円のお店に通いまくったけど、

終わったときの2人の笑った顔と『ありがとう』の一言でそんなことはぶっ飛んだ。

人の為に何かをやるってことはほんと気持ちいい。


ちょっと最近更新が遅いのでもうちょっとがんばります。

マメにならなきゃ!!!












結婚式のスライドショー作ってたら懐かしい写真がいっぱい出て来たので何枚か載せときます。









コメントを投稿