BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2015年1月31日土曜日

セブシティの夜。チキンハートの夜のセブシティの歩き方。

いきなりこないだの続きから行くで。

セブ島2日目、セブシティの夜。

とりあえずマンゴーストリートってとこまでランニングで行ったんよな。

タイのカオサンをイメージしてたんやけど全然ちゃうねん。

どこで飲んだらええんか分からんし、

雰囲気もイマイチなんよ。

でも怪しい入り口はいっぱいあるんよな。

これがビキニバーってやつやな。

とか思いながら一人で入る勇気もなく進んだら

クラブが4っつくらいあるとこがあって、

クラブ一人で行くのもあれやなと思って

とりあえずライブやってるBARに入ったんよ。

ほんで何気ないライブ聞きながら

ビール飲んでTVでやってる格闘技見て、



ビールお代りして。




















俺何やってんねやろ。って思ってもて

唯一調べてたジャズバーにタクシー捕まえて行ったんよな。

生ライブやってるとこやからエントランスで180ペソやったかなぁ。

約500円払ってカウンターでスコッチ&ソーダ注文して

生ライブ聞きながらぼーっとするんよ。
















なんかライ麦畑で捕まえてのワンシーンみたいやなとか思いながら

スコッチ&ソーダまたお代りして、

ライ麦畑で捕まえての男の子はこの後何したっけな。

とか考えてたんやけど、

ジャズの生ライブの真ん中でダンスしてる人達が

どう見ても日本のおばさま達で、
















上手やしステキなんやけど

そんな偉そうに踊らんでも。。とか思ってもて、

俺こんなこと思いにセブ来たんちゃうねん。

ってなんかどうも楽しまれへん自分がおって、

ほろ酔いで外でてん。

何しよ。

ここは思い切って色んなとこいってみよ。

って思ってタクシーでマンゴーストリート戻ったんよ。

いきなりビキニバーはハードル高いから

一番盛り上がってそうなクラブに入ってみてん。

入るとこでドレスコードがあってんけど、

ランニング中やったからたまたま袖付き、靴で入れたんよな。

入ったら爆音のよくラジオで聞く音楽が流れてて、
















男は女に声をかけまくってて、

女の子は2人くらいで声をかけられるの待ちしてて。
















そんな人ばっかりでもないんやろうけど、

もう楽しめないと思った夜なんかそんなもんやん。

なんでもそんな感じに見えてまうんよな。

今日はなんか元気ないやんって言われた日は

最後まで元気が出る気がしない。みたいな感じやな。

ほんでサンミゲルライトを一本飲みきる前に外でてん。

ほな大雨。

なんやねんこの街。とか思ってんけど、

酔っぱらった力を借りてこれは行くしか無いと思って

勇気を振り絞って比較的キレイっぽいビキニバー入ってみたんよ。

ほなガラガラで。

あやしいピンクの光にてらされたステージで女の子が踊ってて、その横のソファで暇そうな女の子がずらっと待ってるんよな。




















とりあえずステージの目の前のソファに座ったら

ママっぽい女性が来て、

なんかゆーたら暇そうな女の子30人くらいがずらっと俺の前に並んでん。

なんやこれーーーーー

ほんでそん中で自分的に一番可愛い子を選んで横についたんよな。

自分のお酒と女の子のお酒となんでかママのお酒注文させられて、

三人で乾杯して、

指名した女の子と話始めたんよ。

ほなな、なんか田舎から一人出てきてて、実家はもうなくて、おばの家に娘がいて、そこに仕送りしてる。

って話をひっとうに色んな話したんよな。

なんやかんや2時間くらい飲んで話したかなぁ。

ほなな、この子は買ってあげた方が幸せなんじゃないか。

って情がわいてきてもたんよな。

なんぼって聞いたら4000ペソ約一万円くらいかな。

その後何杯か飲んで、

これは信じる信じひんはどっちでもええねんけど

結局一人で帰ってん。

ベロンベロンやったけどな。

ほんでな、次の日の朝、

ホテルのビュッフェを食べにレストラン行ってな、

無駄に広いテーブルに一通りの料理を取ってきて並べてな、

さー食べようと思って周りを見たんよ。


1人なのは間違いなく俺だけなんやけどな、

周りには旅行者とどうみてもめっちゃ若いフィリピン人の

2人組ばっかりやってん。

え。これが当たり前なんや。

なんか女の子も買えず一人で大量の料理を並べて食べてる自分にも虚しくなったし、

そんなことを目的に旅行に来てる人がこのレストランをうめるくらいおるってことにも虚しくなってな、

セブシティが悪いんでもなく、

まわりにいる旅行者が悪いんでもなく、

そうやって生活してるフィリピン人が悪いんでもなく、

俺には合わへんかっただけやな。

ってさらに凹んでもて、

どうかんがえてもこんな街には社員旅行であとから合流してくるスタッフは呼ばれへんと思って、

すぐにチェックアウトして

空港がある島、マクタン島に移動してん。

今日はココまで。

次はマクタン島に移動して一人リゾートを楽しむとこから。

スタッフが来るまであと2日。

スタッフを呼べるええ街、宿は見つけれるのか!?

なんかな、

こうやってブログ書いたら面白く無かったし、

何してたんやろとか思ってまうねんけど、

今考えて思い出すとあん時のじぶんを思い出してにやけてまうんよな。

世界一周中もインドがめっちゃしんどかってもう一生こーへん!とか思ってたけど、

今思い出したらまた行きたいもんな。

そんなもんよな。

ええ人の事は忘れるけど、

むかつく人の事は忘れへんもんな。

しかも会いたくなる。

楽しかった飲み会は忘れるけど、

ケンカした飲み会は思い出すしな。

感謝は忘れるけど感動は忘れない。

楽は忘れるけど苦は忘れない。

女は買えるかもやけど彼女は買えない。

チキンは裏切らない。

なんのこっちゃ。

ほなまた!
















コメントを投稿