BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2015年9月27日日曜日

手紙。ブロッコリーのみんなへ。2号店をやるにあたって。

ブロッコリーのみんなへ。


綺麗事はきらいやから多少言葉汚いけど

最後までちゃんと読んで頭に叩き込んでや。

ほんで今後、

悩んだ時、行き詰まった時に何回も読んで欲しい。


今のブロッコリーのチームは最高にええと思う。

でもな、この状態は1年先、2年先まで続くわけちゃう。


しかも今のブロッコリーのキャパやと、

こいつと働きたい!

って思った奴が現れたとしても難しい。

まだ早いとか、

ブロッコリーのやり方やと2店舗目は難しいとか、

結局HDKありきの店やなとか、

そういう事決めてるんは周りじゃなく、

俺や。

俺自身。

ビビって次に行かへん言い訳を考えて無理やと決めてたんは

俺や。

せやからな、

2店舗目やる事にした。

このタイミングなんや。

これが1年後でも2年後でも一緒や。

むしろ悪くなってるかもしらん。

ともかもリノも結婚とか子育てとかのタイミングは遅かれ早かれくる。

その前に人として、美容師として店長を経験して欲しいんや。

それがこれからの人生に絶対ええ経験になるし、

将来、自分の店やるときに絶対力になる。

けんくん、うざんくんのは男としてついてきて欲しい。

俺の生き方叩き込んだる。


2号店オープンは2016年4月や。


ブロッコリーは来年二つに分かれる。

いままではずっと一緒に働いてたけど、

これからは二つに離れて働くことになる。

その上で、来年4月までにやっておいて欲しい事、

今以上に意識して欲しい事がいくつかある。

いや、伝えきれんくらいある。


まずは技術や。

俺の技術を隅々まで盗んで欲しい。

営業中の技術、会話。

全部盗め。

俺の技術があれば絶対に可愛くカッコよくできる。

見てわからへんかったら聞きに来い。

太陽が昇るまで教えたる。



俺の考えを隅々までインプットして欲しい。

日々の会話、くだらない飲み、ミーティング、

そこで足りないことはブログ、SNSを一語一句隅々まで読んで欲しい。

その上でまたとことん飲みに行こう。


今以上に他人に興味を持て。

まずはスタッフや。

興味を持ってもっとお互いを知って欲しい。

お前らは俺らが選んだ最高の奴らや。


ええチーム作りは信用や。

俺はお前らなら、お金を抜いてもええと思ってる。

こいつにお金を抜かれたらしゃーない。

って思ってる奴らとしか働いてへん。


接客はせんでええ。

ただ、人の気持ちになって動け。

シンプルや。

それだけでブロッコリーのやりたいおもてなしはできる。


恩は先輩に返すな。

恩は後輩に送るんや。

これからできるたくさんの後輩に送ってやれ。

それがブロッコリーの教育や。


お金の事を好きになれ。

無駄遣いはしたらあかん。

でもな、ここや!という時と場所、人にはとことん使え。


誠実に生きるんや。

それが遠回りになってもええ。

最後に絶対勝つから。

誠実に生きろ。

自分に嘘をつくな。




他にもいっぱいあるけど今日はこれが最後や。



ブロッコリーにはカリスマと呼ばれるスーパースターはおらへん。


ええか、俺らは凡人や。

最強の凡人になれ。

凡人やからこそ親近感が湧いてみんなが近づいてきてくれるんや。

凡人やからこそがんばった分だけみんなに勇気、刺激をあげれるんや。

かっこええ凡人になったら一生髪を任せたいと思ってもらえるで。

ほなその人を精一杯プロデュースするんや。

いっときだけの担当美容師になるな。


俺らは凡人や。

最強の凡人の集まりで最強チーム作ろうやないか。


俺らは日本一かっこええ美容室ちゃうで。

それはスーパースターがおる美容室にまかしとけ。

俺らはな、

日本一働きたい美容室になるんや。

それがどういう影響与えるんかは、

なるまでわからんでええ。



さぁ、

ブロッコリーの第1章は終わりや。

来年の4月から新しいブロッコリー第2章始まるで。

よろしくな!

        Broccoli  藤川 英樹







この手紙な、


ブロッコリーみんなにLINEで送ろうと思って作ったんやけどな、

いつでも読んで初心に帰れるようにと思ってここに書いてん。

こんなとこに書かんでもええやん。

って思う人いっぱいおるやろな。

ええねん。

これが俺のやり方やねん。


※追記

いつも読んでくれてありがとうございます。
このブログ、気づけば7年半続けてた。
オーストラリアから世界一周、世界中の人の髪を切って
家も金も職もなく東京に帰ってきて
ブロッコリーができて今にいたるまでのこのブログのハイライト書いたから暇な時に
是非読んでみて~

















過去の人気記事。
暇な人はこっちも読んでみて~

1、美容室を紹介だけで成り立たせる方法。HDK流
  











2ブロッコリーが”お客様はいない”、”接客はしない”理由。
  ↓












3、ドッキリ大成功と悔し涙。親孝行とは
  ↓















4、美容師の仕事の本質とは。
  絶対カットが上手くなる方法。
   
















5、桜の花の咲かせ方と人の花の咲かせ方。人を育てるのに一番大切な事。













更に追記。
からあげとちょんまげにしか興味ない人はこちら。

からあげ2歳の誕生日


からあげ&ちょんまげのその後。男一人暮らしが犬を多頭飼いをするとどうなるか。





Broccoli playhair

150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-30-16
オアシス代官山2F
☎03-3461-1919
営業時間11時~21時
定休日 火曜日
    第三水曜日
















コメントを投稿