BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年12月20日土曜日

チリ入国~富士山~

野犬から彼女を守りながらカラファテを夜中の3時に出発し、

リオガジェゴス→バリロチェと27時間バスに乗った。

出発の時に作ったおにぎりも腐る。


バリロチェのバス停に一足先に出たせーやが待ち伏せ。

一緒にチリに行こう!とバスのチケットを買おうとするが当日は全て満席・・・


こうなりゃ残りのアルゼンチンペソ使いきろう!

『1004』っていう林夫妻オススメのお洒落宿に電話してみたらここもいっぱい・・・


仕方ないから『CASA DE FAMIRIA』って宿にし、

豪勢なアルゼンチン最後の食事をとることに。

ふと気付けば目の前にはBBQのドラム缶!



3人で食べきれるはずのない肉を買い込み、

この旅何度目だろうBBQ。

そこにいたセントバーナード犬にもふんだんに食べるのを手伝ってもらう。

犬はなんて素直なんだろう。

始まったBBQには終わりが来る。

当たり前やけど毎回なぜか切なくなってしまう。。。


またまたバスに乗り込み今度はチリへ!

チェックが厳しいといわれるチリ入国もなんなく終わり、

IPODで『男はつらいよ』に泣かされながらもうすぐ目的地プエルトモン。


え???なんやあれは???

世界に一つしかなくて、

あんなに美しいものないと思ってたのに、、、

こんなところにあった。






富士山!!!!

彼女と二人でチリの富士山に見とれ、

ここは東名高速か?

ここは静岡か?

と懐かしい気持ちになれた。


プエルトモンに到着し、入った宿にはこの旅3度目タビゴコローズとの再会!

久しぶりでもなんでもないけどワイン片手に積もる話をし、

情報を交換し、

夜は宿のスタッフ達をぶった切る。



3度あることは4度あるのは当たり前。

再会を約束しそれぞれの道へ。



明日にはサンティアゴだ!

海鮮が待ってる~~~~
コメントを投稿