BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2011年11月24日木曜日

アレキサンドル de アバンと俺のオカン






小学校低学年、お父さんにでっかいウォークマンをもらった。


嬉しくてそれでラジオ聴きながらくもんに行ってた。


でも音楽聴きたい!って思ってオカンになんか音楽かして!


って言ったら一つのカセットをくれた。


『あんたはこれ聴いとき。』


カセットを入れ、自転車にまたがりくもんに向かう。


その音は


Xの紅やった。


だから俺はXが好きなんや。




高校生になって専門学校を選ぶとき、


大阪の美容学校のパンフレットを見せてここに行こうかなぁって相談した。


オカンは


『あんた大阪?大阪行ったら友達よーけおるやろ。


 あんたは甘えるから友達おらんとこ行ってき!東京や。』


その一言で東京行きを決めた。




東京行きが決まった俺に


『あんた。何やっても一番になれへん子やな。ケツでもええから一番取ってきー!』





『美容で一番取って来る。』




そう言い返して東京に出てきた。



美容師になってからもことごとくオカンには打ちのめされる。


売り上げが初めて100万行った時、


うれしくて電話した。


オカンは


『まだまだやな。200はないとお店なんか作られへんで』





スタッフの事で相談したこともあった。



『お店が上手くいくのはスタッフのおかげ、


 お店がかたむいたらあんたのせいや。


 スタッフは無償の愛で育てろ!』



背筋がのびた。




おばぁちゃんが死んだ時、


予約が重なっててお通やにも帰れんかった。


なんとか予約をずらしてもらって


お葬式に出るために終電で姫路に帰った。




起きて待っててくれたオカンと焼酎お湯割りを飲んだ。




不謹慎やな。


怒られやろな。


と思いながらオカンに聞いた。



『明日の終電で東京もどったらあかん?


 実は日曜日の朝一の予約、一件だけどうしてもずらせんかってん。


 婚礼本人のセットで、着付けもメイクも担当ヘアメイクさんにやってもらうんやけど、


 ヘアは俺に是非やってほしい!ってもらった予約で。。。


 でも、スタッフのみかちゃんなら出来る。


 と思って当日のヘアセット、その子の性格うんぬんを教えてきたんや。

 

 もうすぐスタイリストになるみかちゃんにもええ経験やと思って。。だから無理やったらええんやけど。』



って言ったらオカンが、



『実はおばぁちゃんが死んだとき、私婚礼の仕事してたんよ。


 セットして着付して、お色直しの時でな。


 実のおかぁさんの死に目にいてあげられへんかったんよ。』


って涙目でボクに言った。


そんで


『私らがしてる仕事はそういう仕事なんやで!


 あんた!一生に一回の晴れ舞台の髪お願いされてんのになんでどうしようか迷ってんの!


 みかちゃんにええ経験ってそれはあんた目線やろ!


 その花嫁の気持ちになってみ!


 あんたにやってもらいたくてお願してきたんやろ!


 明日、お葬式終わったら東京帰り!』



なんかめっちゃ嬉しかった。


ええオカン持ったなって実感した。





まじなんやねん!


俺のオカンかっこ良すぎるやんけ!!!



そんなオカンから電話があった。



『本店建て直すねん。』



まじか。。。。


いつになったら親に追いつけんねやろ。






 オカンみたいな美容師になりたくて、


 オトンみたいな経営者になりたくて


 そんでこえるんや。




っていつからこれ言ってんねやろ。。



離されてばっかりやんけHDK!!!!





11月18日にリニューアルオープンしたらしい。
























おめでとう!




























っていうよりか


正直悔しかった。













大好きなモンステラに





『負けへんで』








とだけ書いてもらいお祝いを贈らせてもらった。









いっつも俺のやる気ださせてくれるオカン、オトンはさすがや。






あかん。


もっとがんばろ。


俺の力はこんなもんやない。


見とってや!!










アレキサンドル de アバン


ホームページ

http://www.avan-family.co.jp/



staffのブログ

http://ameblo.jp/avanstaff/

























いろんな世界一周ブログや旅ブログ見れます。


僕も参加してるので、できればワンクリックお願いします☆


<span style=にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ" />
にほんブログ村


































コメントを投稿