BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2011年11月11日金曜日

HDKハワイ紀行 ⑤ 10.29



10月29日(土)

ぐっすり寝すぎたせいか朝6時に目覚めた。

夢に元カノが出てきて

「人の気持ちになったらいろいろわかるんやで!」

って俺が元カノに説教してた。

逆やろってつっこみたくなった。




B&B(Bed&Breakfast)についてる朝食を食べに行った。

すかすかのパンにバターを塗り、インスタントのコーヒーを口に含んで

いっきに喉の奥に流し込む。


まずい。


世界一周中ならここぞとばかりにたらふく食べて、

パンとジャムを余分にもらって帰ってたけど、

この短期の旅行ではこの朝食で腹を膨らませるのがもったいなく感じた。


8時には宿を出た。

やっぱりええ宿は俺には必要ない。

必要なのはツレと酒やな。










いつものごとくジープをオープンにして牧場の間を走り抜ける。
















ほんまこの時間好きや~~。


地元のラジオでRockを聞く。

風で短い髪をなびかせる。


















ええ時間やなぁ~。

ちょっと眺めのええとこで車を停めて、


いつもみたいに自分撮りをした。




















またとんでるやつ。

左肩がいつも上がってないのは









脱臼肩やから。































っしゃ今日はビーチですごそうか。








渓谷やら、

フリーマーケットやらドライブを満喫した。














フリマでビーチで下に惹く布を1ドルで買って、




作ってる女の子が素敵で、スタッフのみかちゃんに似てるから

なんかの木で出来た手作りのピアスを買った。

これを着けてたらHappy場所に連れてってくれるらしい。

あ、日本帰ったらこのピアス、

最近 "運"のついてないあのこにあげよかな。
























オレンジでお手玉してるにーちゃんがおる。

めっちゃ下手やった。



































ビーチに向かう途中、

商店でチキンご飯とビールを買った。


人があんまりおらなさそうなビーチについた。

まだ10時半や。



買った布をひいてチキンにかぶりつく。













チキンは裏切らない。
































ビールはビーチで飲んだらあかんのかな。


多分そうやから隠して飲んだ。










飲んだからには酒が抜けるまでゆっくりやな。


読書と思って本を開いたけど、

太陽さんが本を読むな!って言ってるくらいに攻撃してきた。

暑い。


気付けば寝ちゃってて、

時計見たら1時間たってて、

半分しか焼けてないから裏返してもっかい寝た。



寝すぎた。

汗だくでこんがり焼けてしまった肩を冷やすために

海に飛び込んだ。


足を切った。

砂なのは浜だけで、

海の中はでっかい石がごろごろしててその上に砂がかぶさってて

石たちは隠れてた。

まぁええか。


ぼーっとしてからシャワーをあびた。

来てる人達は地元の人達みたいで備え付けの施設でBBQしてる。

オーストラリアにもあったなぁこの施設。

日本にも作ったらええのに。


次、来た時は家族とBBQしよ。

そうしよ。

家族じゃなくてもええや。彼女と二人でもええか。

そうしよ。


牛乳が飲みたくなって車を走らせスーパーに入った。

500mlの牛乳を買って一気に飲み干した。


これはイライラしたからじゃないで。

日本では、イラっとしたときに牛乳を一気飲みするねん。

そういえばこの旅でまだ一回もイラッとしてないな。



ハワイ島を一周した。

空港が右手に見えた。

そういえば5日前くらいにここで叫んだなぁ。


今日はどこで寝ようかな。


こないだ挨拶だけいった"PINK HOUSE”いってみよかな。

それか海沿いで探そうかな。


コナの海沿いに車を停め、

歩いて安そうな宿を探した。

いくつか聞いてみたけど、

一番安くて69ドル。


あかんな。


PINK HOUSEに決定~。

でっかいレッドブルを飲み干して、

お土産やさんでくだらな土産をちょいちょい買って

向かった。



「一週間前に来たの覚えてる?」
















おばぁちゃんはちょ~びっとだけ日本語ができるみたいや。



「なんで電話してこなかった??」

ってちょっと怒り口調ながらも、

シングルで30ドルの一番眺めのええ部屋を貸してくれた。





「部屋の鍵は?」

って聞いたら

「中からしかかけられないよ」

って。

今までいっぱいの安宿とまってきたけど

外から鍵かけれない宿ってあったかなぁ。。

こないだ髪切った木村アルフリーダさんが


「あなたが何も望まないならいい宿よ」


って言った紹介文を思い出した。






これトイレ。















泊まってる人達はすでに酔っぱらいばかりで、

長期住んでるっぽいひとばっかりやった。

かなりフレンドリーで声をかけてきてくれる。

よさそうな奴らや。












部屋の窓から夕日がきれいに見えた。

夕日を見送りながらこの日記を書いた。











っしゃ。

今日は一人飲み歩きするか。

宿で飲んだら寝てしまうのが目に見えてる。





できるだけ身軽にぽっけにiphoneと自分撮り用デジカメ、


現金だけつめて海沿いの飲み屋がいっぱいあるとこに進出。



















いっぱいあるバー?的なお店の中から、野外でギターで生演奏してるお店を選んで入った。

一人でもそれを聴きにきたって思われたらええかなってこんたん。

バーカウンターでビールを頼んで歌ってる近くにいって

乾杯した。

正確には目をつぶって、

またたびのカウンターを思いだして、

グラスをちょっとだしただけ。


周りを見渡しても一人の人はおらん。

当たり前や。

いつも通りカメラのタイマーを10秒入れて写真をとった。




予想外にフラッシュがたかれて



何人かがこっちを見て





一人で写真撮ってるってばれて




ちょっと恥ずかしかった。





目の前で飲んでたカップルの女性と目があった。

その綺麗な女性が彼氏に一言いい、

こっちに近づいてきて

「写真とろうか?」

って言ってくれた。

「いや、、、大丈夫。。。」

とか言いながらカメラを渡てしまった。


この旅で初めて人に写真をとってもらった。

「いい顔してるわよ~」

って撮ってくれた写真は


苦笑いやった。


















でも嬉しかった。


ふと思った。


”一人で飲んでてもかっこええ奴ってどんな奴なんやろ?”


ひげもじゃで

小太りで

携帯いじってないで

話しかけにくいオーラだしてるのに話しかけたらにこって笑う

遠く見ながらのんでる

女みてる

テレビでやってる野球をぼーっと見てる

葉巻すってる

あ。

これやな。


葉巻!


ビールを飲み干してABCマートに入った。

たばこコーナーで、

葉巻とライターを買って

ポケットに入れて

別のバーに入った。





一人でカウンターにドン!とすわり、

ビールを頼んで

姿勢をちょっと悪くして、

顔をきりっとさせて

TVに目をやった。


そんで葉巻をポケットから取り出して

ビニールを破って

ライターを取り出して。



完璧や。

俺かっこええ。





火をつけようとした。

瞬間、店員さんが近寄ってきて、


「No Smoking」



まぁそんなもんか。

「Sorry」

ポケットに葉巻とライターをもどし、

ビールを飲み干して夜の町を後にした。






かっこええオヤジにはほど遠いHDKやった。






ほろ酔いで宿に帰ってシャワーを浴びた。

ほんまに汚いなこの宿。

タイやったら100バーツやな。


部屋に帰ってIphoneで音楽をならした。

なんかちゃうなって思って消した。

うるさいくらいの虫とカエルと隣の部屋の人のいびきがなんでか心地よかった。


今夜は星が見えへんな。

どんな夢みるやろ。










コメントを投稿