BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年11月25日火曜日

☆アマゾン☆ ~前編~

ラパスから夜行バスで18時間・・・

今にも落ちそうな崖道をがんがん飛ばす。

体はポルターガイストの様に浮く。


っていうのが嫌だったから今回はルレナバケまでリッチに飛行機~~!

バスで18時間がなんと45分!

さすがです。

19人乗りの小さな飛行機に乗り込む。

上空からはチチカカ湖、雪山、そして次第にジャングルが現れた。

ジャングルにグニョグニョ流れる川。

絵に描いたようなアマゾン。

そんな偉大な風景を目の前に、機体が軽いからかかなり揺れる。

久々に飛行機で手に汗握ってしまった。

45分のフライトはあっという間に終わり、

ジャングルの真ん中にある砂と芝生でできた滑走路へ無事着陸。


飛行機から降りると標高が下がったせいもあって蒸し暑さが迫ってきた。

久々や~~この感覚!東南アジアを思わせるこの暑さ、そんで町もどことなくラオスに似ている。

『レジデンシャル ハポン』っていうあまり日本人が来ない町で日本人を集めようとしてる宿に入り、

30分で見終わってしまいそうな町を徘徊し、

人気のあるツアー会社アナコンダツアーに乗り込み、

次の日からのアマゾンのツアー、2泊3日のパンパツアーを申し込んだ。


☆ツアー1日目☆

ツアーに備え、猿にあげるバナナ3房、ワニにあげるチキン丸々一匹。

自分たちへボリビアのお酒、シンガニを買い込みジープに乗り込みアマゾンへ出発!!

今回のメンツはタビゴコローズのまささん、あゆみさん。

そしてツアーが一緒だったそのさん、おぐさんのまたしても6人。

最近6人での行動が続くなぁ。

ジープに揺られる事4時間、川への入り口に着き、ボートに乗り換えた。

乗ってまもなくワニ~~~~~!動物園でしか見たことない・・

怖え~~~~

ぎゃあぎゃあ騒いでたらそこにカピパラ~~~!

日本でめちゃぶさいくで可愛いカピパラ人形をUFOキャッチャーでつかまえて可愛がってたあのカピパラが本物~~!

本物もぶすかわいい。

スーパーハードで固めたような鳥!!

火の鳥のモデルだとか・・・

そんなのに驚けたのは最初の15分だった。

それもそのはず、くさるほどいる。

いくら珍しくても見慣れてしまうもんやな。

クルーズしてて感じたこと、

ディズニーランドのジャングルクルーズはほんとによくできてる。

本物そっくり。雰囲気もあのまま。

さすがディズニー。良く観察してる。

2時間ほどクルーズしたらガイドのクアンがバナナを持ち出し陸へ。

バナナをむいたとたん、森から猿猿猿!

手元まで取りに来る。なんて人間なれしてるんや。

僕らもバナナをむいて猿達にあげ、お腹一杯になった猿達は

バナナに見向きもせず、森の中へと帰っていった。

最後に勢いあまってむいてしまったバナナはカピパラにむかって投げた。

完全無視。


その次にとまったところにはでっかいワニが!

ボートからチキンを持ち出し、クワンのまねをしてあげてみる。

恐る恐るチキンでワニの鼻をピシピシ。

したらワニはゆっくり口を開ける。

3回程たたいて口を満開に開けさせたところにチキンを投げ込む!ンだ瞬間!!!

『ポンッ』!!!真空でチキンも骨も粉々になるような音が・・・

スリル満点!

やめられない!

ワニって自分からは襲ってこないんや。

良く見たらかわいいやん。


楽しいクルーズはあっという間に終わってキャンプに着いた。

ご飯を食べた後、キャンプの前にタランチュラの巣があることを教えてもらい、

捕獲大作戦!

大量のカナブンを捕まえ、紐にくくりつけ、

巣にほおりこんでタランチュラを外におびき出す作戦!

2時間の格闘の上、軍配はタランチュラ。

もう一歩のところで捕まえる事が出来なかった・・・

明日は必ず!!

蚊に全身をさされまくってることも寝る時にはじめて気付いた・・・

久々の暑さと、夏休みのように騒いだ僕達は深夜0時を迎える前に爆睡zzz
コメントを投稿