BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年11月3日月曜日

標高3300mの町。☆クスコ☆

リマから22時間バスに乗りクスコへ。


今回は久々の長距離ということと、南米のバスはかなり良い!って事で

その中でも高級なバス会社、 CRUZ DEL SOR クルスデソルってバスにしてみた。

バスの中はもう飛行機!!いや、それ以上やね。

ただ・・・ぼくらの席は運悪く一番後ろのトイレの前でかなり臭かった。

そして山道で久々乗り物酔い・・・

I podに入れてたドラマ『BIG MONEY』で乗り切った。←まじ面白い。




お昼過ぎに標高3300mの町、クスコに到着。

客引きに着いて行き、

町の中心のアルマス広場からちょっと離れた『APU WASI』って宿へ。

ここが穴場で居心地最高!はちょっと言い過ぎなくらい。

ただ宿にたどり着くには心臓破りの坂が・・・

この標高でこの坂はきつい。

彼女はまるでおばあちゃんです。

まぁ僕も人のこと言えませんが・・・

富士登山を思い出す。

運動不足の僕らにはぴったりかな。

この坂のことは忘れよう。

宿は家族経営してるみたいで、ホームステイしてるみたいな感じ。

フリオ君は鳥が大好きで、鳥かごからインコを取り出しては、

愛情が溢れすぎてるのかチュッチュチュッチュしてる。

え~~~な~~~~。

やっぱ子供は大自然のあるところで育てたいなぁ。



この宿を出るまでにみんなの髪切ってあげたいな。。


と思ってる矢先、



ブログ更新する前に切らせてもらえたから足しときます。



初日の夜、リトアニア出身のジュリクスに誘われ飲みに。

10月31日は!そう ハロウィン。

町中は夜の12時まで変装しきった子供だらけ。


僕らにはあんまりなじみがないけど、ハロウィンってこんな盛り上がるんや・・・

子供にとっては最高の祭りやろうな。

そんな楽しそうな雰囲気を目の前に調子に乗って飲んだら、

この標高の高さもあるのか酒に簡単に飲まれてしまい3件目でダウン↓。

元気なのはジュリクスだけ。

ヨーロピアンってなんでこんなに飲めるんや??

ハポネス負けてる場合じゃない。



クスコに入っていきなり衝動買いしまくっちゃってる。

ボリビアの方が安いって!

荷物になるって!!

とかわかってんのに物欲に負けてる自分。

なんせ編み物がステキすぎる。



おばあちゃんから手編みベルトを買って巻いてもらってるとこ。

何時間かけて作ったんやろう。

言い値の6ソル、約2ドルを渡し、おばちゃんは笑顔までくれる。


がんばって!おばあちゃん!
コメントを投稿