BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年3月28日土曜日

子供ってこんなに可愛かったっけ? ~岐阜→豊橋~

伊勢から電車に乗って2時間、専門学校時代の友人ふっちゃん家へ。

ここを訪れるのはこれで3回目。

あ、岐阜の関ね。

あの刃物の有名な。

すごいいいとこなんです。


ふっちゃんと、ふっちゃんのお母さんの髪を切った。

まぁふっちゃんも美容師なんだけどね。

しかも知らない間に店長やってた。

みんなまじ成長してる。

僕は何やってんだか笑


いつもとかわらないこの家族の雰囲気が大好きでふとしたときに会いたくなる。

ふっちゃんのおねぇちゃんの子供、やんちゃなはるき。

写真がないのが残念やけど2年ぶりに会ったら、めちゃでかくなってた。

『このおっさん誰??』  とか最初言ってたのに

にーちゃんと風呂入るとか言い出して。まじかわいい。

こんな絵も描いてくれた。

そんでもっとやんちゃなリオ。

犬ってなんでこんなに癒してくれるんやろう。

欲しいなぁ。


ふっちゃん家族お世話になりました。



次回、関に来る時は木目のついてる包丁買います。


岐阜を出て次は彼女の待つ愛知県へ。

豊橋まで直で行こうかと思ったけど彼女の体調が悪いということで名古屋で途中下車。


せっかくなんで名古屋城を見に行った。

中に入ろうかと思ったら外堀の中に入るだけどお金がいる。

姫路城、大阪城は登る意外お金いらんのに。

まぁ500円なんだけど、なんか払うのが嫌で外堀の周りを歩いて眺めた。

お城好きかも知れない。

かっこいい。

公園をぶらぶらして、

夕方に豊橋に向かい彼女のおねぇちゃんが迎えに来てくれた。

彼女の調子はそうとう悪いらしい。

おねぇちゃん家に行き、2人の子供と遊ぶ。

最初はおお泣きしてたさくちゃんも、恥ずかしくて隠れてたそらちゃんも慣れて遊んでくれた。

旅に出てちょっと子供に好かれるようになったのかも。

『ひでき遊んだげらぁ』ってまじかわいい。

彼女はその日これなかったけど、

はじめて会う彼女の身内なのになんでか緊張しなかった。

そらちゃんのお陰やな。


次の日、彼女が元気になって来てくれた。

商売繁盛の豊川稲荷に行ってこれからの東京の仕事の繁盛をお祈りしてきた。

ここには神狐がいる。

いなり寿司はここからきてるんかな。

まぁいいや。

夜はそらちゃんとねんど遊びして塗り絵して・・・

子供ってこんなにかわいかったっけ??

と同時におねぇちゃん見てると子育てめちゃ大変そうって現実も見えてきた。

そらちゃんが大事に伸ばしてる髪を切らせてくれた。









子供の話すみかわ弁がほんとにかわいい。

『じゃん・だら・りん』







こんな看板もあったし、







じゃんがららーめんじゃなくてこんなラーメン屋も。

方便っておもしろいなぁ。





彼女のおかぁさんと合流し、

豊橋から車を飛ばして浜松のうなぎパイ工場へ。

30分かからないこの工場見学なのに結構人が来てた。

工場見学なんて小学校ぶりだったけど意外におもしろくてお土産付で大満足。

中田島砂丘ってとこにも行った。

そらちゃんと砂丘を走りまくる。

久々にジャンプして写真撮った。

彼女よりそらちゃんのが飛んでた。

子供はホント元気や。

疲れを知らん。

子供が本気で欲しいと思ってしまった。

そらちゃんさくちゃんありがとう。


いっぱい写真載せちゃってごめんなさい。

かわいくて我慢できませんでした笑


さー次は静岡だ。
コメントを投稿