BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年3月8日日曜日

姫路 ~WBC~


姫路に帰ってきた。


実家って言うのはすごく落ち着く。

いままでずっとやってた洗濯も、ご飯もなにもしなくていい。

ただぼーっとしてればいい。

一日ぼーっとしていろいろ考えたけど、

何もやる気にならない自分が嫌いだから、ここには長居はできない。


夜には高校時代の友達が会いに来てくれて朝まで飲み明かした。

エジプトで買ってきたシーシャ『水タバコ』をめずらしそうに吸ってた。

いろんな積もる話をし、

僕は彼らがこの一年で大きく成長してる気がした。

僕はこの一年でどうなったんだろう。

まだわからない。


田舎の天気はいい。

っていうイメージだけだけど、ぽかぽかしてる。

気持ちよかったから庭で友達の髪を切った。

目の前の池でブラックバスがはねる。

どんだけ田舎やねん。


次の日、草野球に誘ってくれた。

高校生ぶりに姫路東の野球のユニホームを着た。

そうだ。

この旅中、この高校野球時代の夢をたくさん見た。

2年生の時、レギュラーだったのに雨の日に練習をサボり、落とされた事。

そのことがかなり悔しかったのか、同じような夢を何回も見た。


よし、ここでその悔しさを取り替えそう!!!!

こんなチャンスはこの先ないかもしれない。

スパイクを引っ張り出し、磨き上げ、

グローブをつけて高校からのポジション、セカンドを守らせてもらった。


WBCばりのプレーを見せ付けてやるつもりが体が重い・・・

右中間に飛ばすはずの打球はサードゴロだった。。。


最高にいい汗かいた。

体がすっきりする以上に頭の中のもやもやがすっ飛んだ。
コメントを投稿