BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年3月2日日曜日

アンコールワット

いいホテルをチェックアウトし、
旅行の情報がいっぱい入るというタケオGH(ゲストハウス)に引越し。
ところが、人気すぎていっぱいだったため、
隣のチェンラGH。ダブルで6ドル。

値段はいいけど蚊の量がはんぱない。。
気持ちいいくらい殺せる。
おまけに水が鉄くさい。と思ってたら明らかに
水に錆がまじってました。。。
ここでは歯磨きも買った水でしよう。。

3日間の辛抱。

2日目は皆さんご存知アンコールワット遺跡群。
一日券20ドル、3日券40ドルだったので
ここはがんばって1日で周ろうと一日券にした。

一日トゥクトゥクを貸切で10ドル。
一日って日の出も見に行って、夕方日の入りまで。
カンボジア人よく働きます。
この日は朝アンコールワットの日の出を見るために
朝5時半出。。めっちゃはやかったけど行く価値あり!
暗闇からだんだんと姿を現すアンコールワットに魅了された!


いったんGHにかえり、11時に再出発。

アンコールワット。
ほんと偉大。驚いたのがびっくりするくらい左右対称。
建物だけじゃなくはえてる木までも。。
すごい技術。
まだ発見されて200年らしい。



尊顔のたくさんある遺跡バイヨン。
ほんと不思議な遺跡。
どこにいても見張られてる感じがした。
悪いことできませんね。。
この遺跡とキスしてるように見えるポイント発見。
ロマンチックでもなんでもない。。
この修復作業は日本政府が1994年から協力しているみたいで
2005から2010の修復計画までのってました。
税金もこういう目に見えるものに使われてるといいですね。
日本政府もがんばってるじゃん!!


この遺跡群のなかで一番印象的だったのがタプローム。
遺跡が大木により侵食されて破壊されてる。
木の根っこが大蛇に見え、大蛇に巻きつかれているようにも見えた。
なんかわざとここに生えてきたんじゃないか?と思った。
ぼくには人間と自然のコラボレーションに見えました。


なんでも目に見えるものは、最後は砂にかえるらしい。
どんな建築物もいずれは自然にのまれる。
すごいですね。
コメントを投稿