BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年3月11日火曜日

ドンホイ。 全く英語通じず。。

フエから夕方7時のバスに乗り

ドンホイというマイナーな町へ。

バスが間違えたのかなぜか寝台バス。
初体験☆
めっちゃ快適。

どんだけ椅子たおせるかみたいな戦いないし。
音楽ゆっくり聴けるし。
くせになりそう。

気持ちいい時間はつかの間

夜10時に到着。

真っ暗。何もない。。。。

とりあえず宿探し。


そこにおじさんが話しかけてきて2ドルで!!
って。
やす!!
めっちゃあやしい。

ホテル?2ドル??
って何回きいても言うからとりあえず行ってみることに。


バイクに一人ずつ乗せてもらい一分。
結構いいホテルじゃん!!

受付でいくら??
ってきいたら180万ドン。12ドルやん!

だまされたーーー!とおもって二人でバックパックしょいなおし。
外へ出たら後ろからさっきのおっさんが。

バイク2ドル!!
って。なめんな!!

NONO!!とこっちも断固拒否。
2ドル!
NO!
2ドル!
NO!

と言い合いしてたらホテルからぞろぞろおっさんが。。。
かこまれた。。。

さすがに身の危険を感じ2ドルを渡し元来たほうへ。。
まじむかつく!

結局バス降りたとこからちょっといったとこに8ドルで見つけて
ほっとしました。

ちょっとマイナーな町に来るとまったく英語通じない。
それも問題やな。
おっさんむかついたけど
2ドルってはじめからバイクだけのつもりで言ってたかもしらんし。。
まーしゃーないか。
2ドルでおさまったし。

これからも気を付けよう。

次の日。
ここドンホイに来た目的は世界遺産のフォンナ洞窟に行くため!


ガ、、ここでも英語が通じないのが大打撃。
60キロをバイクの後ろに乗っていけ!と
しかもめっちゃ高いし。
二人で肩を落とし町を探索しながら唯一のリゾートホテルにでもいってみることに。


ここに行く途中の町がとっても素敵!
こここそ文化遺産になればいいのに!
とか言いながらホテルに到着。

泊まってるふりしてプールサイドでビール!
ネットもつながる!

そのままビーチでネット☆

ビール3本でいい時間すごせました。



明日にはベトナムの首都ハノイ。
久々の都会。

楽しみです。
コメントを投稿