BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年3月10日月曜日

☆フエ☆ 大学生達のヘアカット

ホイアンから3時間北にのぼり、ベトナム中部、フエに到着。

最近、移動ばかりで疲れ気味の二人。
バスももちろんつかれるけど、
着いてすぐのGH(ゲストハウス)探しがつかれる。
値段聞いてそっからどんだけ安くしてもらうかの交渉。
毎日だと大変です。

今日もいつもどうりの交渉で2人で6ドル。
ホットシャワーが決めて!

荷物を置き、ほっとするまなく次のバスをとりに。
ここでも交渉。
次のドンホイまで3ドル。

ビール片手に町を歩いてたら
地元の大学生たちに囲まれ
「にほじんですか?わたしにほごべんきょしてます」
って話しかけられ立ち話。

美容師だよって伝えたら「はらじく」って言ってた。

すごいです。
髪切る?
ってきいたらもー食いつきまくりで全員切ることに。
しかも僕らのGHで。


バイクの後ろに乗せてもらいGHに帰って
ここで切っていい??ってスタッフに聞いたら
自分たちも切ってほしいからってあっさりOK。
しかもフロントの目の前で!
大丈夫??

外からみたらお客さんが並んでる美容院☆

大学生たちはお金がないらしく切り終わったら
フエの名物の飴くれたりいろいろ。

その中の一人が走って外に行き、
3分後。何かと思ったら
髪を切ってくれた僕の彼女に


花束。

かっこいいーーーーーーー!
まじちょっと感動。

シャイすぎてめっちゃはずかしがりながら渡してました。
それもなかなかよかった☆

みんなを見送りGHのスタッフと飲み。
疲れのとれるいい一日でした。

写真はっつけたいんだけどベトナムあんまり電波がよくないのか
できないので後日はります。
コメントを投稿