BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年8月8日金曜日

☆ロッキーカット☆

世界一周を僕の逆の東周りで周っているロッキーさん。

僕が日本を発つ前に先輩に紹介してもらい、

世界のどこかで会いましょうと約束した。

お互いブログを交換してチェックしながら旅してたけど

全く会えそうにないルートと進行状況・・・


ところが・・・僕はトルコから、ロッキーさんはロンドンからエジプトへ。

お互い予想もしてないなかったフライト。

僕はカイロ、ロッキーさんはダハブ。

お互いブログしか知らず、メールアドレスがわからん。

ブログのコメント(☆ピラッミッド☆)で何度かやり取りし、

なんとかカイロで会うことができた。

会える人には会えるものです。

 
もちろん髪切らせていただきました。

日本では僕の先輩が、海外で僕が。

不思議な感じです。

カット中、お互いのいろんな話しました。

僕は正直、建築にはあまり興味がでず、

 
いつも自然がある方へと流れて行っちゃうので、

世界の建築を見ながら世界を周っているロッキーさんの話を聞いてると

見ているものも、感じることも、全く違うもので、

世界一周してる人は盛りだくさんいるけど、

それぞれのスタイルがあるな~~とつくずく感じた。

旅してると日本ではほぼ会えないだろう人に出会っていろんな話が聞ける。

それと同じように、日本では切れないような人の髪がたくさん切れる。

ファッション、住んでる場所、感性などまったく違う人の髪が切れる。

面白いな~。

これからどんな人と出会えるんだろ~。

楽しみやなぁ・・って考えさせられるカットでした。


 ロッキーさんがカットのお礼に張り紙を作ってくれました。

実は先日・・・・ピンクの張り紙が何者かによってくしゃくしゃにされてた。

世界中どこにでもそういう事を平気でやってしまう人がいるんですね。

ムカツクけど仕方ない。悲しいことです。

もちろんその張り紙もこれからも使う予定だけど、

ロッキーさんが作ってくれたのも素敵です。

僕らの特徴とらえてて愛らしい張り紙作ってくれました。

大切に使っていきます!!
 
Posted by Picasa
コメントを投稿