BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年8月27日水曜日

☆前髪☆

 ダハブ後半は毎日髪を調子よく切らせてもらってます。

他のGHに出張美容師したり、他から訪ねて来てくれたり。

沈没の特権☆

タイのタオ島やインドのゴアでもそうだったけど

どうもビーチとの愛称がいいらしい。



先日髪を切ったダンス大好きあゆみちゃん。

ボブに切り、

前髪を悩んだ末、残して顎くらいに切った。

その後、何回か一緒に飲んだりする機会があった時に、

前髪が垂れてきてて自分を隠してるように見えた。

これは!!もう一回切らせてもらうしかない!

女の子は前髪を切るのに誰でも抵抗があり、勇気がいる。

でも一番その人を変えれるのも前髪。

一昔、彼女の前髪を僕の好みで眉上3センチくらいでばっさり切らせてもらったら

すごい可愛いかったけどめちゃ怒られた・・

それから彼女の髪にはハサミを入れてない。。。

そんな事もあった・・・


でも今回は大丈夫。

 
Posted by Picasa

あゆみちゃんの前髪を眉上1センチでばっさり切り直させてもらった。

予想どうりばっちり可愛くなり、

笑顔が生きてる!!!

あゆみちゃんが

 『ダンスもしやすくなって、いつもと違う感じで踊れた!』って言ってくれた。

周りのみんなも前髪だけでこんなに人が変わるんだ。と。

お客さんの要望を全て受け入れるのも大切かもしれないけど
自分がこれだ!と思ったものはぶつけていかないとですね。

今の美容会はもう可愛く切れて当たり前。

その上に何か一つでもスペシャルなものを加えてあげ、

それを加えた事によって可愛さ以上の何かが生まれたり、

今まで気付かなかった自分に気付いたりする。

この旅にでて何回言ったか分からないけど

美容師は僕にとって最高の職業です。


 その日の夜、料理人のこうさんがてんぷらを作ってくれました。

3日ほど前に一度自分達でチャレンジしたイカ天は

べチョべチョでころも付が悪く、イカは硬かった。。

今回はこうさんの隣でヘルプしながら勉強させてもらいました。

ネタの水に炭酸水を使ったり、

ネタの付を良くする為に先に小麦粉をまぶしといたり、

いろんな裏ワザ教えてもらった。

天ぷらは油の温度が命!!

こうさんは180度の油に指をつっこみOK!って言ってました。

すげぇ・・・

汗だくで出来上がったイカ天は、前回とは一目瞭然!

カリッカリでイカは柔らかい。

日本で食べてるのより美味い!

プロってすごいです。

僕も天ぷらマスターになっちゃいました。

料理人と美容師。

全く職種は違うけど、人の笑顔が作れる事に関しては似ています。

こうさんからもたくさんの事を学ばさせていただきました☆
コメントを投稿