BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年1月10日土曜日

サンペドロアタカマ~ウユニへ~

最近、映画やドラマでよく泣かされてるが、

汐見荘を出るときに久々涙がこぼれそうになった。

出るときに、いつもなら見送ってくれるみんなと強く握手を交わすんだけど、

今回はそれをしたらだめになっちゃうかもって思ったから、

そのまま出ようとした。

でも体が玄関を出ようとしない。

したら勝手に振り返ってけんさんって呼んでた。

どんだけ好きやねん!!

けんさん、ともさんと握手をかわし、

玄関を出たら涙が出そうなのが、


いつもの太陽の強い日差しで止まってしまった。

そうだ。まだこの旅はおわってない。


最近、一緒に旅してた人達がこの旅を終え、帰国してる。

その旅友を見てると、いつか僕にもここが終着点だ!という時が見えてくるのか。

ただ、今ではない。それしかわからない。


こんな受け売りみたいな文は苦手。笑


宿を出てバスに乗り込む。

24時間でカラマという街に着いた。

ウユニのツアーをチリからでなく、ボリビアから行きたい。

と思いカラマに来たが、

カラマからボリビア、ウユニ行きのバスを探したがどうも日曜と水曜にしかでてないらしい。

ガイドブックの情報は正しかった・・・

日曜までこの街で待つのは厳しいな。

仕方なくサンペドロアタカマまで2時間バスに乗った。

夕方6時にアタカマに着き、聞いてた安宿『INTI PARA』にチェックイン。

インターネットの無線ラン飛んでる~~。


ちんたらしてる暇はない。

モロッコのような、アメリカのサンタフェのような意外とお洒落な町繰り出し、(とはいっても一時間で見終わる広さだが)


ウユニのツアーを決めるためツアー会社を総舐め。

結局、人当たりの良かった『COLQUE TOUR』ってとこに決めた。

2泊3日でUS100ドル。

ツアーの良し悪しはメンツとツアーガイドで決まる!!!

いい人に恵まれますように。。。祈


宿は久々に日本人ゼロ。

英語ならまだしも、スペイン語の飛び交うここで、

自分たちが取り残されてるのを実感した。

言葉の壁はデカイ。

一人がハサミをもってヒゲを切ろうとしてる。

ここだ。

『プロフェッショナル!プロフェッショナル!!』

って言ったらヒゲカットを任せてくれ、



次の日にはチリ、アルゼンチン人と次々とカットさせてもらえた。

その中の一人の言葉。

『My hair is yours now.』

きもちい~~~

そして『You are best hair dressor.』
おぉぉぉ!!!

が・・・・最後に付いた言葉が 『HIRO』・・・

っておい!!

HIDEだよHIDE。

まぁいいや。訂正するのをや~~めた。


余談だけど、今、暇な時間にドラマ『CHANGE』を観てる。

そう。キムタクが総理大臣になるやつ。

一昔前、『Beautiful life』で美容師が騒がれたように、

このドラマの影響で政治家になりたい若者が増えるだろうか。

少なくとも僕は政治家 ええやん。って思ってしまった。

まぁ脳が足りない僕には向いてないと思うけど。

まぁ『Big Maney』見た直後は株やってみるかとか思ってたけど。

あんまりいろいろ言ったら自分のアホサが丸出しになるからこの辺でやめとこ。

これから日本を支えるのは僕達若者です。


話とんだけど、明日からウユニ2泊3日ツアー行ってきます。
コメントを投稿