BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年1月31日土曜日

南米最終日

旅にでて365日目。

今日でちょうど一年がたった。

あっという間だったようで長かった一年。

今日の夜、日本に向かって飛びます。


昨日、最後の観光ということでF1のスターアイルトン・セナの眠っているお墓、

モルンビー墓地へ行く予定だった。


その前にと、その朝サンパウロについたまゆちゃん、ゆーたと一緒にご飯。

ブラジルと言えば!ってことで肉をそぎ落として食べるシュラスコっていうものを食べに行った。

約700円で食べ放題で4人とも大満足し、

さー墓地行くか!ってなったけど、

よくよく考えてみたら セナ に興味あるか??

F1みたこともないなぁ。。

おじいちゃんのお墓参りもろくに行けてないのに・・・

って思ったら行かんでもえーか。ってなって

行き先変更!

ブタンタン毒蛇研究所ってとこに行く事にした。

そこには毒をもったヘビ、サソリ、クモ、カエルがわんさか。

男心をくすぐるやつらばかり。

南米の自然、動物には最後まで楽しませてもらった。

欲を言えば、ヘラクレスオオカブト見たかったなぁ。


雨に打たれながらバスに乗り、東洋人街まで帰った。

この東洋人街には全都道府県の県人会があるらしい。

僕は兵庫県人会の会長さんに会いに行き、いろんな話をした。

この日本人街も以前に比べ、中国人の力が強くなってきたらしい。

中国人はどこいってもいるし、街をつくる。

日本人にもそういう勢いが必要なんじゃないかなぁ。


ってかまじサンパウロやることない。

南米最後にこんな小学生の日記みたいな文になってしまった。


南米最後のお客さん。

スペイン在住のDJあきらさん。

彼は「俺の髪は一本一本がラスタロック。
    だから強えーんだよ。」

って言ってた。

面白いこと言うやん。



次の日記の更新は日本か韓国。

旅は続きます。
コメントを投稿