BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年1月29日木曜日

地球の裏側の日本 inサンパウロ


ブラジルへ行こう。

とプエルトイグアスのバス停に行ってサンパウロ行きを聞いたら約US80ドル。

高すぎる。

ブラジルに入国してからチケット買おう!とブラジル側のフォスイグアスのバスターミナルへ。

国内線なのに70ドル。高すぎる。

そういえばタビゴコローズがパラグアイからなら50ドルって言ってたな。

パラグアイまで帰ろう。

3日前に来た道を戻りパラグアイのシウダーデルエステへ。

50ドルで次の日のチケットを買い、

せっかくなんでペンション園田へ戻って一泊した。


まゆちゃんの髪を切る。

南米で何回会ったんだろう・・・

このダブルピース何回見ただろう・・・


ゆーた、まゆちゃんと4人で園田を出てそれぞれのバスに乗った。








これで長距離バスは最後やな。

全部で何時間くらいバスに乗ったんだろう。

嫌だったことも最後って思ったら寂しくなるな。



17時間くらいバスに揺られ、サンパウロ到着。

やたら都会やな。

物価も恐ろしく高いし。


どこに泊まろうか。

ペンションナミ、ペンションあらき、鹿児島県人会、YH。

迷ったが、地球の裏側にある日本を見ておこうと、

東洋人街の中心にあって個室がある『ペンションあらき』にした。


荷物を置き、東洋人街をぶらぶら。

そしたらどっかから『ヒデキーー!』

えっっ?

前を見たら林夫妻が。

会う人には会うものやな。世界は狭い。

高級な日本食レストランへ。

と見せかけてマクドナルド。

日本にもこんなマクドナルドない。







情報をもらい、ぶらぶら再会。

日本語の本屋さん、ラーメン屋、スーパー。

なんでも揃ってる。

アメリカLAにあるリトルトーキョーに比べると、

ここには少なからず活気がある。

意外に少ないのがインターネット屋と美容室。

僕はここで働きたいとは思わないが、

この美容院の少なさはチャンスかもしれない。


ぷらっと日本の本屋に入ってヘアカタログを片っ端からみた。

出てる美容室もヘアスタイルも1年前に比べてそこまでは変わっていように思えた。

ただやっぱり日本のスタイルはかわいい。

ってか日本人かわいい。


気になったのが、立ち読みをしてると、

ヘアカタログを手にするのがほとんどブラジル人や海外の人たちだったってこと。

僕たちが海外雑誌を見てかわいいと思うのと同じように、

この人たちも日本の雑誌を見てかわいいと思ってくれてるんだ。


なんだか立ち読みをしながら気分よくなっちゃいました。


とりあえず雨よ!やみなさい。。。
コメントを投稿