BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2016年5月11日水曜日

アドバイスとか注意とかしたくなる人間とは。

言いやすい人、

言われやすい人っておるやん。

後輩にも、先輩にも、

言いにくい人もおるよな。

なんかバリア張ってるみたいな人。

何も言わさへん感じ。

あ、注意とかアドバイスとかの話な。


その違いってなんなんやろーってサウナ入りながら考えてたんよ。



ほなな、ひらめいてん。

「あれ言われた時、腹たってムカつきましたけど、

今になってわかりました。

あん時言ってもらってありがとうございます」

って言えるかどうかなんかなって。

言われた時に図星やったら腹たつしな、

俺はちゃうねん!とか心ん中で反発してまうし、

でも、半年後なんか、一年後なんかに

わー今になってわかったわーー

ってなるんよな。

そんな経験は誰でもよくあることやん。

そん時に、

ちゃんと言うてくれた人にそのお礼を言う。

ほな、

こいつはきつく言ってもそれを頭の端っこに残して

いつか解ってくれるんやろうな。

って思ったら言えるなーって思って。

ただのムカつくうるさい先輩で終わらせるんか、

あの先輩は愛を持って言うてくれてたんや。

って思えるんか。

自分次第やからな。

すぎさった過去の事実は変わらへんけど、

自分の考え次第で過去のイメージは変わるよな。

しんどかったことも、むかついたことも全部ええ出来事になるし、

それで今がある!とか思えるもんな。

過去のイメージは変えれるんやったら

何が起こっても後々ええ出来事に

なるって解ってんねんやったら思うように好きなように

一生懸命もがいたらええよな。


ってのをサウナで考えながら汗かいてるんやけど、

サウナと山は今の自分でええやん。

って思わせてくれるんよ。

自分にとっては背筋の伸びる考えをリセットできる場所やねん。

ほんまはサウナの中でブログ書いたらはかどるんやろうけど、

壊れるからやめとくわな。

ほな!







コメントを投稿