BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年2月13日水曜日

タイ北部、☆チェンライ☆

ルアパバーンからフエイサイ(ラオスとタイの国境)までローカルバスに乗り込み出発。
が、、、このバスのひどいこと。
夕方5時に出発したと思ったら車内電気まったくつかず。。。
夜中になってもラオスの音楽爆音でながれてるし、
運転手がなんだか5人くらいいたんだけどずっとしゃべって笑って
寝れん!!
誰かがトイレ!って叫んだらどこでもトイレ休憩が始まる。
そんなこんなで17時間。


フエイサイに着き、
タイにちっちゃいボートで国境越え。
そっからまたバスに乗ること3時間。
UK出身のNASSに出会いバスで日本語教室。


やっとチェンライに着いた。
約20時間バス。。いやー疲れた。


宿を求め歩くこと15分。
なんと一泊二人で100バーツ。300円!
安すぎて怪しかったけど部屋はそこそこ綺麗で広いし、
店員さんすごいやさしいから決定☆


疲れてたのも忘れて久々にみたコンビニでレッドブルを流し込み
町に繰り出した。


町では毎晩ナイトマーケットがひらかれてるみたい。
これがバンコクよりめっちゃ安い。
いっきに好きになった☆


その帰りに見つけた裏地にあったBAR.
そこにはウエスタンばっかでアジア人は俺と彼女二人。
オーストラリアにいるみたいだった。
そこで出逢ったオランダ出身のドクター夫婦。


かなり日本人をリスペクトしてるらしく、


手を合わせてはウイスキーを飲み、僕の分もがんがんオーダー。
せっかくなんで乾杯ofジャパニーズスタイルを伝授し、


気分よくバッパーに帰った☆




コメントを投稿