BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年9月13日土曜日

☆サグラダ・ファミリア☆

まださやかの家には一週間いる予定ですが、

我慢できずに行ってしまった。

『サグラダ・ファミリア』!!!

地下鉄を降りたら目の前にド~~~~ン!


って意外に街中にありすぎて普通でした。

入場料を払い中に入ってみる。

サグラダ・ファミリアは遠くで見るよりも

近くで見たほうがいい。

細かすぎる。









入り口の扉がこんな感じ。
















中の天井も。














階段も。





全て生きてる気がする。

動きそう。

グエル公園の時も同じ事言ってたな。




人間の彫刻が建物のそこらじゅうにある。

この独特な人間の彫刻を見る限り、

ガウディは人間も、自然も、生物も、そして建物も全て平等に見てた気がする。

じゃなきゃこんなに全てが一体化した建物は造れないと思う。









そして楽しんで造っていたに違いない。

これを仕事と思っていたのかどうかも・・・

そんな雰囲気が伝わってきた。













夕方ここの目の前の公園でお弁当を食べた。

薄暗くなってからのこの建物は

こんな街のド真ん中にありながらも

ドヨ~~ンとしたオーラを漂わせてた。

建築物ってこんなに面白かったっけ?




このサグラダファミリアの進行の指揮をとってるのがなんと 日本人!!

聞いてビックリ。

外尾 悦郎さん。 もう30年も担当してるらしいです。

日本人の誇りやな。

いや~~~ええもん見せてもらった。

がんばろ。
コメントを投稿