BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年9月29日月曜日

☆モロッコ☆ マラケシュ

さやか、ベン君と抱き合い、再会を約束し、一ヶ月お世話になったさやか邸をあとにした。

空港に向かう地下鉄の中でおばあちゃんとヨーロッパを旅をしてるツワモノ。タカユキ君に会った。

77歳のおばあちゃのボディガードしながらの旅。

なんかかっこよく見えた。

バルセロナからマドリッドに飛び、

マドリッドからモロッコ、マラケシュへ。

マドリッドを18:20に出たのにマラケシュに18:10到着。

時差の関係やけどこれぞタイムスリップ!!

モロッコの情報を全くもってない僕らは空港で行き詰まり。

そこに救世主!ATMに日本人らしき旅人カップルが!!!

ここぞと話しかけ、4人で町の真ん中までTAXIで向かった。

TAXIを降りたらたくさんの客引きが『宿は?宿は?』って。

久々~~~この感覚。うっざーーーっ

情報のない僕らは客引きに連れられていってみた。

マラケシュの安宿のほとんどはメインの道から入っためっちゃ細く、暗~~い道の中。

これ2人やったらビビッテたな。。

4人でよかった。

結局4件目くらいに拝見し、Wで100DH約1500円の宿に決めた。


夜、ご飯を食べに外出し、タジンっていうモロッコの煮込み料理を食べた。

これが美味い!

イスラム圏はご飯がまずいイメージが強かったけどモロッコ料理はいける!!

9月中は、『ラマダン』っていうイスラム圏特有の、

日の出ている間はご飯も、飲み物も、女も、酒もタバコも禁止っていう宗教の風習があるからか

夜は遅くまでにぎわってる。

このラマダン。

食べれない人の気持ちが分かるようにと始まったらしいがはたして・・・




 
広場には屋台、太鼓、ヘビ使い、預言者、などなどいろんな人が大騒ぎ!!!

そこに観光客が群がりがっぽがっぽ稼いでる・・人もいれば一人で寂しく芸をやってる人も。

なんだかいい雰囲気だった。


次の日、昼間に町をぶらぶらしたらモロッコ人のうざいこと!

うざいうざいとは聞いてたけどさすが3大ウザイ国の一つ。

しつこい上に金しか見えてないこ。おまけに足元見てくる。

こいつらの脳は金しかないんか!!!

エジプト、インドを差し置き、ウザイ国NO1の認定!


気を取り直し、

夕方に宿の屋上で2人の髪を切らせてもらった。

建物が全部低くて見晴らしがいい。

彼女の退院以来の久々のカット。

カットしない日が続くと不安になる。





久々ハサミを持って自分の気持ちがスキッとする!。



こういう時はビーーーール!!

ところが・・・

ラマダン中でどこにいってもビールがない。

しかたなくソーダ水とベン君からもらった貴重なスコッチを割り飲む。

あっという間になくなってしまったが、

ソーダ水だけでも十分どきどきする話ばっかりだった・・・


まさおくん、あやさんの話は波乱万丈すぎて僕らには刺激が強い。。。

盗難、病気、そして・・・

こんなタフなお二人のお別れの握手はめっちゃ力強く気持ちよかった。
コメントを投稿