BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年9月17日水曜日

FCBサッカー観戦 そして・・・・

待ちに待ったFCバルセロナの試合。

考えてみればサッカーの試合を見に行ったのはこれが始めて。

初めてがバルセロナなんて贅沢過ぎやな。

彼女は興味のないサッカーに50ユーロは出せないからと今日はお留守番。





さとみちゃんと駅で合流しチケットを握り締めカンプノウへ。

50ユーロ出しても僕らの席は一番上。

選手は米粒。

それでも生は違う。最高に面白かった!

後半にはメッシが出てきてPKでゴールを決めた。

その時の盛り上がりは最高やった。

でもその後、フリーキックで相手のラシンが一点かえした。

その時の会場のシ~~~~ンとした雰囲気。

そらアウェイで試合したくなくなるよ・・・

結局1-1で引き分け。

アンリのプレーも見たかったとか、勝ってほしかったとかいろいろ欲望はあったけど

エトゥー、メッシの華麗すぎるプレーは見れたし大満足。

それにしてももう一回見に行きたいな。

さとみちゃんと別れ、家に向かって歩いた。

家にはいつものメンツ、ベン君、さやか、カーディ、彼女。

とりあえずシャワーを浴びてビールで乾杯。

そこへピンポ~~~~ンと家のベル。

みんな出ない。

もちろん僕は居候だから出るつもりもない。

いつもならサッと動くベン君も動かない。

みんな動かない。

さやか『ひできくん出て~』

ヒデキ『あ、うん』

俺か。とか思いながらドアを開けた。

そこには・・・・・・

どこかで見たことのある顔!!!

えっ??夢か??? 夢と現実がごちゃごちゃ。

目の前の二人が本物だとわかった瞬間、僕は二人に抱きついていた。

そう、1週間?いや、4日ほど前にお別れし、


ニューヨークで再会を約束した りょうさん、しんさんがそこにはいた。

一度通り過ぎたバルセロナにイタリアから飛んで帰ってきた。

ユーレイルパス(ヨーロッパの電車乗り放題券)をもっているにもかかわらず。

こんな僕の誕生日のために。

彼女とこそこそ連絡とってたみたい。

ドッキリには結構気付いてしまう僕だけど、

今回ばかりはやられた。

そしてこの二人、なんとサッカーまで見に来てた。

さとみちゃんにチケット買ってもらって、僕とさとみちゃんが会う前にチケットをもらったらしい。

席をみたら僕らの席の斜め前20m。

なんで気付かんかったんや・・・




んなドッキリから僕の27歳の誕生日はスタート!!!

そして朝の9時まで寝かせないよ!


と言って飲み始めた僕は4時半に一番にくたばった。。。

朝、目が覚めたら全員リビングにくたばってる。

言うまでもなく二日酔い。







夕方まで寝てそれからアダム君の家でBBQ!!




ウサギをはじめて食べてみた。チキンの様な食感。

ウサギの姿を想像しなければおいしい。


最後に出てきたデザート。 チョコバナナ。(ベン君作)

イギリス人達のBBQはどこか上品なものが感じられた。

この2日間でシャンパン5本。ワイン7本位。

日本だと考えられない本数。

旅中にこんなに贅沢な事があって良いのか・・・?

ベン君に

ヒデキ『安いのはわかるけどなんで毎日シャンパン、ワインなん?
     日本だと特別な日にしか飲まないよ。』 って言ったら

ベン君『ノーマルな日がスペシャルだよ。        

     だから毎日がスペシャルデイだ!!』 って言ってた。

かっこ良過ぎる!!

さやか、ベン君、カーディ、

そしてりょうさん、しんさん、

そして彼女。 ありがとう。感謝感謝。

メールくれたみんな、電話くれたみんな、 忘れてくれてるみんな、

ありがとう。

どんな一年になるかわからんけど今年も楽しむぞ~~~!

あ、もう一つ、

僕の親友が誕生日の朝、4時に電話をかけてきて、

『誕生日おめでとう』って言うかと思ったら、

『俺、結婚する。今、入籍しに区役所いってる』って。

自分の事じゃないのに嬉しくて電話を切ってから涙すら出そうになっちゃった。

日本に帰る楽しみが増えた。
コメントを投稿