BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年2月2日月曜日

JAPA~~~~N

空港でチェックインする前に旅友の日記を見てたら、

ワンワールドのチケットで、途中のチケットを捨てたら、

その後の日程が自動キャンセルされてた。。。って書いてあった。

ゲッ・・僕ら4枚捨ててる。

サンパウロから飛べなかったらどうしよう。

中米上ってLAから帰るか。とか少し期待のようなものをもって空港へ行ったが、

なんなくチェックインしてしまった。



それにしてもJALはいい。

機内食おいしいし、映画も音楽もゲームもできる。

スッチーはおばちゃんだったけど、

おかげでしゃべりやすく、梅酒いっぱい飲めた。

ニューヨークで乗り換え。

相変わらずうざいアメリカ入国審査。

『お前の国には入らへんから!』っておもわず言ってしまう。


さーこの飛行機乗ったら日本だ。

そう思ったら足の裏から全身にうじ虫がわいたようにうずうずしてきた。


Ipodで写真を見ながら思い出に浸って泣いてみようと思ったが、

韓国行くと思うと全く涙が出ない。

だから踊る大捜査線に泣かしてもらった。


成田に上陸し、問題の入国。

黒い、汚い、小さい自分の姿を見ると、かばん全部開けられて

おまけに別室に連れて行かれるに違いない。

小さいのは余分やろ。

監査員『おかえりなさい。お客様どこへ行かれたんですか?』

僕『いろいろです。』

監査員『荷物チェックさせていただきます。』
 きた~。
僕『はいどーぞ。お仕事大変ですね。』

カバンをあさられる。

監査員『な、なんですか?このハサミは?』

僕『あ~~世界中の友達の髪切ってきました!』


ってかっこよく一周世界をしめくくる会話を頭でシュミレーション。


いざ!、

監視員『たくさん行かれてますね。』

僕『はい。』

関税の紙を見ながら汚いカバンを見る。お~きたか?

監視員『お土産は買われてないんですか?』

僕『はい。』

監視員『どーぞ。お気をつけて。』

えっ??いいの?今まですんなり通れた事ないのに。

なんだか物足りない気がしたが、自分は爽やかなのかもしれない。

とニヤニヤしてたら、彼女が、

『あんたをスルーしてたら、誰をチェックするんだろうね。』

っておい!お前が言うな。


寒っ。

久々の日本の日差しはや柔らかい気がするな。

2日後の韓国行きのフライトまでどうしようと迷ったが、

都心にはまだ帰りたくないので、成田にあるバックパッカー宿『AZURE』ってとこに行った。

一泊一人3000円。安宿じゃない・・・

高っけーーー!この1年で一番高いよ・・・やっぱ日本の物価は恐ろしいな。

そら外国人パッカーが少ないわけだ。

日本に帰ってきて一番食べたいもの。

それはもちろんラーメン!!!

宿のオーナーにおいしいラーメン屋を聞き、

成田で行列のできるラーメン屋らしい『青山』ってとこに行った。

美味い!豚骨醤油のラーメンだけは絶対日本!!!

コンビニに感動し、熱すぎるホットシャワーに感動し。

宿のスタッフの子をカットした。

最近、彼女の方が人気あるな。。。

負けてらんねー。


明日は何を食べようか。あと1日の日本満喫するぞ~~!

それにしても時差ボケなんてって思ってたけど、結構しんどいもんですね。
コメントを投稿