BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年2月10日火曜日

チムジルバン

韓国での買い物は3日で飽きてしまった。

韓国の楽しさはこんなもんじゃないはず!!

韓国にいる友達に連絡してみた。


オーストラリアでお世話になったケリーとビッグドッグ。

ソウルの代官山みたいなとこに連れて行ってくれた。

ガイドブックにこういうところを載せればいいのに。と思いながらも、

載ってしまうとここの良さがなくなってしまうか。。。と今の代官山を想像してた。


エジプトで会ったテイヒョンに連絡してみたら、『ソウルには友達がいるから会ってみて』

と言われ、言われるがままに3人の韓国人と待ち合わせをした。

これが、僕ら日本人からはビックリな話で、

みんな初対面らしい。

みんなはインターネットの韓国版MIXIみたいなやつのトラベルクラブで出会い、

『こういう人が韓国に来ます。会いたい人~~??』

ってこんなのりで集まった人達。

日本でもあるかもしれないけどこれが日常茶飯事にある韓国はやっぱネット大国だ。

そういえばペルーに50代くらいのおっちゃんおばちゃんが10人くらいで旅してたな。

あれもインターネットで知り合ったって言ってた。


この3人とは日本と韓国の髪型について話した。

まず、韓国に来た日本人が多分不思議に思うであろう ”ダボ”

韓国人は髪をしばったらみんな後頭部のあたりを ダボ ってさせる。

若い人も、お姉さんもほぼみんな。

3人+αが言うには、『この流行は日本から来たんじゃないかな?』

多分日本のお団子ヘアが海を渡りこうなったのかな。

『自然に見せたい為。』

しっかり縛って一日たつといやでもこうなる。それを作りたいのかなぁ

『一番らくだから』

あぁ。。。なりほど。

とはいえイマイチ納得できる答えは得られなかった。

韓国では2~3年前、日本の髪型がどっとはやったらしい。

その時に入ってきたのかな。


あとおもしろいのがコレ。

日本のジャニーズから来たらしく、名前は”りんごもり”

これが隠れてはやってるらしいですよ。

お酒の飲み方、親、友達との付き合い方とかの話もいろいろ聞いた。

韓国と日本はめっちゃ近くて買い物してるうちは限りなく日本に近いと思ってたけど、

いろんな話聞いてると、実は全く違った文化だった。

言葉も含め、韓国は近いけど遠い国やな。


その夜、ケリーに地元の人しか行かない韓国風SPAに連れて行ってもらった。

韓国にはそこらじゅうにこのチムジルバンってのがある。

システムは大江戸温泉と変わらないが、

こんな洞穴があってそこにモグラみたいにはいって寝る。

そんで大人も子供もこの韓国風ターバンをタオルで作ってかぶってる。

今は少なくなっちゃったらしいけど、ちょっと前はほんとみんなこれやってたみたいですよ。

夜になったらマットをとってきて好きなとこで寝る。

なんてステキな場所!!

入場料が5~600円、ビール200円、マッサージ1時間2000円。

安い!そんでうまれてはじめての体験!

アカスリ!!!

東京に上京してすぐの頃、同じ寮にいたモンってへんなやつがアカスリを持ってて

全身をこすってみた以来。

一年のアカがでるでる!

アカスリのおっちゃんもウォ~~~って喜んでた。

日本人はみんな汚いと思われたかなぁ。

体の隅々までこすられ、体が白く軽くなった。アカスリ癖になりそう。

宿よりよっぽど居心地がいいし安い。

ってことで、今日宿をチェックアウトし、でっかい荷物は預かってもらい、

ハサミと着替えだけもって昼はぶらぶら、夜はチムジルバンをてんてんとしてみよう。


昨日は一年ぶりに妹とゆかいな仲間達に会った。

何も変わってなかったけど髪だけは伸びてた。

にいちゃんそろそろ日本帰ってきいよ~。って言われた。



髪ももちろん切ってます。

宿のおっちゃんの身内を一人切ったら韓国流に家族全員に伝染。

韓国ほど信用から生まれる口コミが重要な国はないと思う。

そして彼女のこの旅最後のカットを見届ける。


そう、今日の朝、彼女は一足先に日本へ帰国。

彼女を見送り、一人で宿に帰るとぽっかり穴が開いた感じで寂しさがあふれ出てきた。

言い過ぎか。

パソコンの電子音がやたら大きく聞こえる感じ。

別れたわけじゃないのにね。日本帰ったらすぐ会えるのにね。笑

彼女は多分バスに乗ったとたんに日本の生活を思い浮かべてニヤニヤしてるやろうな。


とにかく今日から一人旅。
コメントを投稿