BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年2月11日水曜日

SPA難民

彼女が帰って一日。

たった一日。

宿をチェックアウトして、でかいバックパックを宿にあずかってもらい、

小さいバックにハサミとパソコンとipodとカメラと本だけつっこんだ。

俺に必要なものって電化製品ばっかやな・・・

宿のおっちゃんに『そのうち帰ってきます。』と飛び出した。

家出みたいやな。

一人旅意外に気持ちええやん!!


いつもなら電車に乗るところも歩いてみる。

服があまりにも汚かったので韓国風に、

ダウンベスト、眼鏡、4センチの厚底中敷を買い、一見韓国人に変身中。

身長170センチ。


明洞でパパラッチ~~!!

あれは!せいやだ!!(ほんとはたまたまじゃないです。本人了解済み)

エジプトと南米であったせいやに会い、ヘルメットのように伸びた髪を切ろうって事になった。

どこで切る?

今までのように道路とかってわけにはいかないし・・・

そんでここ。カラオケボックス。

余った時間でXを熱傷!じゃない熱唱し、気持ちよくなった。

カフェに入ったら外になぜか東京無線のタクシーがいた。




電車の中では熱唱してるおっちゃんが。

まわりのおばちゃんは手拍子。



一回り小さいタイ焼きだと思ったらフナ焼きだった。

臭そうと思って食べたらおいしかった。

韓国はまだまだ自由だ。
せいやに一人で大丈夫?といらない心配をしてもらいながら別れ、







夜は南米で一緒だったじゅんさんに会い、お酒の飲めないじゅんさんなのに一人の夜を付き合ってくれた。

ビリヤードをしてじゅんさんと別れた。





一人になって近くのスパに入った。

ネット難民じゃなくってスパ難民とでも言うのかな。

5階建てのスーパーミラクル銭湯。

レストラン、サウナ、ネットは当たり前。

なんとジムまでただで使える~~!


一人で何やってんだ?って思って、

近いうちバスに乗ってDAEGUって友達が住んでるとこに行く事にした。
コメントを投稿