BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年2月17日火曜日

韓国のお父さん


DAEGUから一時間ほど車を走らせ、

テイヒョンの別荘と見せかけておばあちゃん家に行ってきた。

日本の田舎にかなり雰囲気は似てる。


そこらじゅうの家の庭の端に大きな壷がいくつか置いてあって、味噌やキムチをつけてる。

家の縁側にはたくさんの乾燥味噌がぶら下がってる。

おばあちゃんおじいちゃんが田んぼを耕してる。

静かでいい雰囲気やなぁ。

なんか久々にこういう空気のきれいなとこに来た気がする。

テイヒョンの友達を一斉カットした。

後ろに写ってるのはなんとも言えないけど韓国で流行の前髪パッツンスタイル。

久々に野外でカットしたらかなり気持ちよかった。

が、寒い。

気温マイナス3度・・・

水スプレーにお湯を入れて髪をぬらし、日本風のスタイルに切る。



寒すぎて手は切っても気付かない。

最近気付いたんだけど、僕、冷え性です。

生姜食べる。


夜、みんなで韓国焼肉をした。

韓国のみんなはとってもマナーを徹底している。

お客さんの僕に絶対一番に食べさせる。

お客さんは動かさない。

ドアは開ける。

彼女になった気分。

そんで何人かは辞書を横において会話してくれる。

僕も海外から遊びに来てくれたらこれくらいせなあかんな。


次の日はお寺に行き、

その次の日には八公山って山を登りをした。

山の上には大きな石の仏様がいて韓国各地からきた人がお祈りしてた。

僕も家族の健康を念じた。

日本帰ったら四国の金毘羅山に世界一周が無事終わったお礼参りにいかなきゃ。

久々に運動したら体がすっきり。

体がなまってる。

この一年で体の中身は強くなった気がするけど、外身は確実になまったな。

日本に帰った旅友が毎日走ってるらしい。

僕もそうしよう。

一緒に登ったインチョンが海兵隊のアーミーパンツをくれた。


韓国の人達は、見た目弱そうで、勉強ばっかりしてるガリ勉タイプの人でも、

脱ぐとまじマッチョ。

さすが・・・


登山の日の夜、テイヒョン家に帰り、テイヒョン父と飲んだ。

父が英語しゃべってる。自分の家族では考えられんな。

韓国では、子供が親に対して敬語を使う。

『父、母が自分にとっては一番偉い人なんだ。』 って言ってた。

韓国の人のお父さんと飲むのは、彼女の家に娘さん下さいって飲むのと似てるくらい緊張した。

彼女の家にはまだ行ってないけど。


父は新聞を見ながら北朝鮮の話、演歌のTV番組を見ながら若い頃の話をしてくれた。

ソウジュが2本空いた頃、父はソファで寝てしまった。


さーそろそろプサンに向かうか。
コメントを投稿