BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2009年2月22日日曜日

デニスとジュリエット

一週間前に彼女ができたデニス。

彼女の名前がジュリエット。

韓国人は多くの人がイングリッシュネーム付けるんです。

もし僕が自分に付けるなら・・・

アレックス。ジム。ボブ。フリーザ。ルフィー。恥ずかしくて自分の自己紹介できひんな。

やっぱHDKでいいや。

デニスは彼女がジュリエットだからロミオに変えるとか言ってる。

道を歩きながらジュリエット~~って叫ぶ。

見てるだけでにやけてくるな。


まぁいいや。


デニスの大学の卒業式に行ってきた。

大量のチマチョゴリガールが見れるかと思って行ったけど、

一人もいなかった。

日本の大学の卒業式行ったこと無いから何が違うか分からんけど、

とにかくみんな抱き合って嬉しそうだった。

みんなで四角い帽子を投げる。

写真はデニスの頭に直撃したやつ。

めちゃ痛そうやった。


その夜、デニスの弟が働いてる結婚式場に、

家族、身内にまぎれてビュッフェを食べに行った。

みんな全く英語話せなくて、僕も韓国語分からなくてだったけど、

容赦なしに話しかけてきてくれる。

僕が、片言の韓国語の単語を言うと、みんな笑って喜んでくれる。

あぁいい家族。

このおじいちゃんは違う。

適当な飲み屋に入ってデニスと飲んでたら話かけてきて、

日本人だといったら日本語で話し始め、

マッコリおごってくれた。

おじいちゃんとかおばあちゃんは日本語話せる人が多い。

昔の事があるからやろな。

僕はこれくらいの歳の人達は日本のこと嫌いなのかと思ってた。

中にはそういう人もいるかもだけど、

日本人だというとほとんどの人が歓迎してくれる。

日本と韓国がもっともっと仲良くなれば良いな。


それはさて置き、明日からチェジュ島行ってきます。

船で行こうと思ってたんだけど韓国はビザなしだと30日しかいれないということで、

飛行機にした。

釜山からチェジュ島の往復で約7000円!

まーちょっと寒そうだけどこの機会逃したらなかなか行けなさそうやし。



そんでとうとう買いました。

福岡行きのフェリーのチケット。

これまた安くて5000円。

3月1日発で2日の早朝には日本だーーーー!!!
コメントを投稿