BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年5月29日木曜日

コルカタ→ブッダガヤ

コルカタ楽しい。

コルカタっていうかパラゴンGH楽しい。


町も重要だけどやっぱGHとそこで出会う人が重要やなぁ。

4日間髪もいっぱい切れてみんなに喜んでもらえた。

毎晩3時4時まで飲んで語って最高だったな~。


写真は口琴って楽器をみんなで練習してるとこ。

これすごいいい音が出て、出してる自分によっちゃいそうな感じ。

僕もネパールで買おう。



昨日の夜、そんな楽しいコルカタを後にして列車でブッダガヤへ。

23時の列車にあわせてタクシーで駅へいって掲示板見たらなんかおかしい・・・

僕らの乗る列車の時間がam3:00って表示されてる・・・

まさかと思って周りの人や駅員に聞いたら

ストライキがあったらしくその列車は3時になりました。とのこと。


仕方ないから3時までウェイティングルームのベランダみたいなとこで仮眠。

意外に風通しが良くて気持ちいい。

なんとか3時に出発し、無事朝10時にガヤーに到着。

そこから乗り合いリキシャーで15キロ離れたブッダガヤーへ。

3人乗り位のオートリキシャーに11人乗ってビュンビュン飛ばして

やっと着きました。

ブッダガヤー着いたとたん日本語べぺらぺらのインド人が声かけてきた。

あやしさを通り越したペラペラ。

しかも結構町の人達もしゃべれる。

一昔前に日本からのお坊さんが教えてくれたって言ってた。

日本のお寺もあるみたいだし。

ちょっとこの町興味深いな。
コメントを投稿