BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月9日木曜日

ニューヨーク上陸。そしてアメリカ横断メンバー集結!

ダブリンから7時間のフライトでニューヨーク上陸!

厳しいと聞いていた入国審査もなんなくクリアーし、

りょうさんがいるキングスハイウェイ駅までいった。

3回乗り換え、一時間ほど地下鉄に乗ったが、

途中、地図を広げて困ってると3回も地元の人がよってきて助けられた。

ニューヨークの人達やさしい。

駅を降りたら、なつかしのりょうさんがお迎えにきてくれ、バスで家へ。

今回は、りょうさんのお知り合いのまゆみさんの家にお世話になる。

家に着き、シャワーをあびたら盛りだくさんのご飯とビールが出てきた。

モロッコ、ポルトガルとろくなものを食べてなかった僕達には最高のお出迎え。

栄養補給し、7時間の時差に眠くなるかと思ったがビールとりょうさんとの再会で目が覚めてしまい、

結局2時くらいまで話こんだ。


次の日、気分が高まってるのか、時差ぼけか、クリスマスの子供のように早く起きてしまった。

したらりょうさんも起きてた。

アメリカ横断の予定が早まり10日から始まる。

時間を無駄にはできない。

彼女も意外に早く起きてきたので、3人でマンハッタンの方へ行ってみた。


ニューヨークの街並みは東京に似ている。

いや、東京がニューヨークの真似をしている。

ごちゃごちゃしているが、住みやすそうだ。

生活観がある。

そしてぷんぷんと金のにおいがする。

移民だらけ。

みんな自由に生きてる。

ここで美容師もおもしろそうやな。


警察、消防車、タクシー、何を見てもかっこよく見える。

『ニューヨークはかっこええんやで。』って子供の頃から誰に教わったわけでもないのに

なぜかそんなイメージなんや。

ただ、旅にでてアメリカに対するそんな思いも少し変わった。

国旗を見ると悪役のイメージがわく。

吉野家で半分肉に埋もれたニューヨーク風の牛丼を食いながら思った。















3時からアメリカ横断メンバー6人が集まった。

駅でみんなを待ってる間に空から暖かいものが降ってきて、

手と服にべっちょり。

うんこや。

運がいい。

運を独り占めするのも悪いから、その手で再会したしんさん、あゆにがっちり握手した。


横断ルートをみんなで話し合った。

みんなの目がぎらぎらしてる。

希望に満ち溢れた目だ。

まゆみさんが日本のカレーを作ってくれた。

最高の日本食。


あゆは眠そうだ。


みんなからの意見で、車を Hair Salon carにすることになった。

髪切るキャンピングカー!

張り紙、今までの写真を車にはっつけて、大きな布で幕を作って。

HDK国旗を車に掲げて!

最後のは残念ながら却下されたが、

横断中、キャンプサイトで切るりくるぞ~~!



そして、

ウクレレ弾き、ひろちゃん。(一番左)

ダンサーあゆ、(左から2番目)

STOMPマスターしんさん、(一番右)

りょうさんはいるだけでいい。(ソファの真ん中)

とうとう最強の6人が集まってしまった。


二日後の10日からこの『ONE PEACE』メンバーで横断が始まる・・・
コメントを投稿