BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月16日木曜日

地球からのお手紙

フィラデルフィア

ヴァージニア

テネシー

アルカンサス

オクラホマ

と抜けてきて、アメリカ横断も中盤になった。

今で真ん中くらいかな。

キャンプサイトにいる人達は意外に外に出てこない。

ほとんどの人がキャンピングカーの中にこもってる。

毎日こんなにデコレーションしてるけどイマイチ食いつきが悪い。

年齢層が高いんやな。

僕らは例外としても、金持ちの遊びやからしゃーないか。



そんな状況でもからんでくれる人達もいる。

ひろちゃんがウクレレを弾いてたら、

若者が隣のキャンピングカーからギターを持ってきてセッションしてた。

音楽ってほんますごい。

言葉なんかなくっても通じ合えてる二人を見てうらやましかった。




その横で2ヶ月前に切ったあゆの髪を切りなおした。

前髪パッツンの前上がりのボブ。

相変わらず可愛い。












みんなで僕らの『ONE PEACE号』の旗を作った。

とはいえ僕は"e"だけやけど。

ガウディと山下清のコラボした感じの素敵な出来上がりになった。


さぞかしONEPEACE号も喜んでいることだろう。











なんかテンションが低いなこの日記・・・


さっき宣伝をかねて車にデコレーションしてキャンプサイトの中をうろうろ徘徊してたら

キャンプサイトのおっちゃんに怒られたからかな。

まーしゃーない。

自分の打たれ弱さをつくづく感じる。


気を取り直して。




世界一長い川?だったはず ミシシッピ川。

石を思いっきり投げてみた。

十分の一にも届かない。

自然のでかさと人間の小ささを感じる。


森の中も徘徊してきた。

樹海のようだ。





上から差し込む太陽の光。

ステキすぎる。

ビーチや砂漠とか何もないとこで思いっきり太陽の光を浴びるのもいいけど

こういうのもいいな。







あってあたりまえの太陽だけど、

自然も人間も太陽に支えられてるんやな~って実感できる。

森の木々はその太陽の恵みをいっぱい吸い込みたいが為に

上へ、上へと伸びていってる。

競争が激しい。

木にとって森は栄養たっぷりだけど、激戦区でもあるんやな。







競争に負け、


恵みを勝ち取れなかった木や、生きる事をあきらめた木は倒れる。

老いて生きつくした木は倒れ、土となり若い木の助けとなる。



近くからだと分からなかったが、

遠くから見た森は木の高さがほぼ同じだった。

競争がある中、木々は助け合って生きている。

一人勝ちはしない。


自然から得れるものはでかい。

自然は人間の生き方を見てそれじゃだめだと

いろんなメッセージをくれている。

あーいろんな事勉強できるな~。

常にアンテナはって生きなきゃ。

スポンジのように吸収しまくろ。
コメントを投稿