BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月21日火曜日

☆Grand Canyon☆

何から書いて良いのかわからん。

ここ二日でいろんなことがありすぎた・・・

本を書く人、文才ある人、

気持ちをを文で表現出来る人、マジ尊敬。

気持ちが前に行き過ぎて言葉にならん・・・

写真いっぱい載せてごまかしごまかし書いていこう。


18日。

泊まっているキャンプサイトから

南にあるSedona。セドナへ。

大自然の中を我らが ワンピース号を走らせる。

この巨体も大分ぼくらの体の一部になってきた。


山のグニョグニョ道見上げればこんな空。

飛行機雲だと思うけどオーロラみたいに見える。

自然と人工のコラボ。




そのうちに、巨大な赤い岩?山?が視界いっぱいにド~~~ンと出てきた。

ケーキの様な馬鹿でかいものが地面から飛び出している。

お城のようなものもある。

ツアーに入ると多分一つ一つにこぎづけられた名前を聞かされるんだろうな。

そんな事はどうでもいい。






こんなにステキな風景を目の前にしてるのに・・・

なんだかオーストラリアのウルルの風景と似てる。


写真はたくさん撮ってはみたものの、

イマイチ感動が薄かった。


あっ・・・・この写真はNGだった。


『僕の感情は感動を忘れてしまったのか??』

うすっぺらい人間になったのか??



彼女も同じ事を言ってた。


みんなが感動してる中、

僕達二人の気持ちはそこまで上がらなかった。



気を取り直してキャンプサイトに帰り、

BBQ!!!

いや~~肉うまいな~~。

ジャガイモ、玉ねぎも最高!!!

とうもろこしも最高!とがっついた瞬間・・・

僕の前歯の差し歯が・・・

とれた。

最近、ぐらぐらしてて嫌な予感してたんや。

歯がとれる夢も何回も見た。

まーそのおかげで心構えはできてたけど。

あーあ・・・・

前歯がないとこんなに間抜け。

しかもあきらかにこの10日で太った。

笑わんといて。



今は横断中だし、

歯は保険きかへんし。

ここは必殺!瞬間接着剤!!!

いや。あかんやろ。

歯茎に悪いって。

でもこのままはいややし。

やっちまえ。

次の日の朝、一番にスーパーに行き最高級の瞬間接着剤購入。

鏡に映る自分の醜い姿を見ながら、

手に汗にぎる瞬間接着剤ユーザー。



よだれで濡らしちゃだめだ。

シーシーとよだれを吸い込む。

着けた歯を乾かしながらの観光。




そう、この日はこの横断一番の目玉!

Grand Canyonグランドキャニオン!!!

また感動できなかったらどうしよう・・・

という不安を抱えて行ってはみたが、

そんな必要はまったく不要だった。


一面に広がるこの風景。

オーストラリアでキングスキャニオンってのに行ったが目じゃない。


スケールが違いすぎる。

写真じゃ伝わらないかもだけど、

言葉でも伝えれません。


こんな偉大な風景を目の前にし、

ワンピース号のクルー、

りょうさん、

しんさん、

あゆ、


ひろちゃんの髪を切った。


ひろちゃんのウクレレ生演奏とコラボ。

贅沢すぎる。

他の観光客の人達はなんだなんだと集まり、

歌が終われば拍手。

一緒に写真。

アメリカという国はいいものは認めてくれる。


日本だったらどんな反応をしてくれるんだろうか・・・


全員髪を切って、身も心も心機一転!




みんないい歳して青春真っ只中。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても青春してるんかなぁ。
コメントを投稿