BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月10日金曜日

刺激たっぷりな一日・・・

ニューヨーク最終日。とは言え2日目。

先輩の紹介でニューヨーク在住のともこさんに案内してもらった。

9・11の現場、グランドゼロに行ってみた。

今は何もなく、2013年にビルが完成する予定らしい。



自由の女神を遠くから拝見し、

タイムズスクエアのあたりをぶらぶらし、






先輩(同じ)の紹介でニューヨークの某高級ヘアサロンで働くたかしさんに会いにいってみた。

サロンは高級ホテルの中にあり、入り口で追い返されるかと思うくらい高級ホテル・・・

ホテルの前に立ち、汚い服装は変えられないから、

せめて髪を綺麗に縛りなおして突撃!!


サロンの中は今まで見た美容師のなかでダントツ一番の高級感。

かっこいい・・・

これがニューヨークか。。。

スタッフに『たかしさんに会いに来た。』と言って呼んでもらった。

もちろん初対面。

たかしさんが『ブログ見たよ。俺もリタイヤしたら君みたいに世界中まわってみたいな。
         今は、ニューヨークでトップになる!!』

と言い切ってた。

僕の芯はまだまだあまいな。

お店の中を見せてもらい、

たかしさんのお客さんもいたので、2人のブローをまじかで見せてもらった。

僕もこんなとこで切ってみたい・・・


そんな時に突然たかしさんが

『ここで切ってみる?』って。

何を言ってるんだ?この人は??と思ったが

もちろん返事は

『はい!!!』

チャンスはいつころがりこんでくるか分からない。

その瞬間にものにする!!

これがニューヨークだ。

聞いてた通り。

何が起こるかわからない。

チャンスは必ずくる。

こんなまさかのまさかで高級サロンの真ん中でカットさせてもらった。

ドキドキを通りこし、心がおどった。

砂漠の真ん中や、ビーチや、山の上とかでいろんな人を切ってきたけど

なんだかんだ僕はこんな場所が好きなんだ。

ステキな人達に囲まれ、ステキなカットをする。

鏡の前で。

こんな場所が好きなんだ。


この旅一番の刺激だった。











これで今日は終わらない。

何も食べてない僕らは一風堂へ吸い込まれた。

久々のとんこつラーメン。

無言の食事だった。


そして彼女の元同僚、あぎおさんに会いに行った。

あぎおさんもニュヨークのサロンで働いてる。

お店の感じはさっきとは全く違うが、楽しんで仕事をしてた。





僕ら二人と、あぎおさん、ケンと居酒屋へ。

おしんこ、えだまめ、豚キムチ。

あーーーーここは日本か??

ニューヨークにいることを忘れてた。


日本から飛行機で13時間も離れたこんな土地でこんなに多くの日本人がんばってる。

みんな希望に満ちた目をしてる。

負けてられん!

たった2日だったけどニューヨークに来れてよかった。

いいもの見れました。

忙しいなか会ってくれてみなさん、ホント刺激うけました。

ありがとうございました。



そして明日からアメリカ横断スターーーート!

やってやるぞーー!

今日は気が舞い上がりすぎてて寝れない・・・・
コメントを投稿