BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月3日金曜日

砂漠でHair Cut

ラマダン(断食) が明けビール解禁!!!

やっぱ砂漠にはビーーーールでしょ。

この辺りで唯一ビールが買えるという6キロ離れたメルズーガホテルまで

ゲンキ君とふみちゃんがチャリを飛ばしてビールを買いにいってくれた。

一本25dh約350円と破格の高さやけどそんなこと言ってる場合じゃない!

ビールってなんでこんなにうまいんやろ・・・

そして旅の友、大富豪ってなんでこんなに面白いんやろ・・・みんなの性格がでまくる。

宿に現れたふんころがしにはチョコボールをあげた。

が、気に入らなかったのかすぐどこかにいってしまった。


朝の5時までみんなでビールと大富豪で盛り上がった。








次の日の朝、早起きしてサハラ砂漠の真ん中でカットした。

なんて気持ちのいい。

何もない開放感。

無音。







そして髪を切るチョキチョキという音のみ。

誰にも聞かれる事のない会話。


とかカッコいい事言っていられたのは2人目まで。

3人目は太陽の攻撃にやられ、

木の木陰に逃げた。












砂漠のなかのいれるのはお昼12時が限界やな。

宿に帰り、のりこさん特性サバ丼を食べ、

幸せを感じながらボーッっと本を読んでいた。


まったりした空気のなかに新しい日本人の声が。

『こんにちわ~~~』

おぉ!お客さん!

そこに現れたのはエジプトのカイロ、ダハブで一緒だったゆうじろう!

まさかこんなとこで再会できるとは。

前々回の日記に書いたこの宿の情報を元に来てくれたみたい。

書いたかいがあった!

人の役に立てた!うれしいもんやな。

この『シェ ノリコ』に来てからゆうじろう、ごりさんの2人の旅友と再会できた。

この宿にはそういう見えない力もあるのかもしれない。
コメントを投稿