BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月24日金曜日

サンタモニカ到着


とうとう着きました~~~!

アメリカ大陸最西端、ロサンゼルス、サンタモニカ!!!

もうこれ以上太陽を追いかける事はできない。

みんなでサンタモニカのビーチの海にタッチ。

そしてお得意の記念撮影。

みんなの力が一気に抜け、

何時間かの間、何もやらずにビーチに向かってたそがれた。


この2週間でしんさんのいじられキャラが定着。

そして彼女がいじりキャラ。

2週間ともに過ごすと、

それぞれのポジション、役割がはっきりしてくる。

いいバランス、いいチームワーク。

このメンツとも明日で解散だ。

当たり前のことやけど寂しくなるな。


それはさて置き、

実はサンタモニカに着いたのは3日前。

当初の予定ではここからサンフランシスコまで上っていく予定だったんだけど、

みんなのこれからの予定を踏まえ、

ここを終着点にした。

初日に街を歩いてたら坂本龍一の音楽が聞こえた。

なんだと近くに行ってみたら日本人の男性が琴と笛でパフォーマンスしてる。

・・・かっこいい。

日本の文化をうまく表現してる。

舞台は違うけど

僕らも負けてられん。



3日間、海沿いのキャンピングサイトにワンピース号を泊め、

昼間はサンタモニカのビーチへ!



もちろん髪を切りに。


ワンピース号をビーチ沿いのパーキングにド~~~ンと駐車し、

いつもの様に日本の国旗を掲げ、張り紙をし、写真を張った。


通りがかりの人達、ビーチで遊んでる人達、撮影の人達が食いつく食いつく。


警察に怒られるかもと心配したけど、

近くに来て グー のサイン。


最初にさくらでしんさんの髪を切らせてもらった後は

みんなの呼びかけもあって大繁盛。



目の前のビーチ。

お世話になったワンピース号の背中の上。

ひろちゃんのウクレレ。

波の音、


そしてハサミの音。

爽やかな風と、

力をみなぎらせてくれる太陽。


なんて幸せなシチュエーション。

気持ちいい。

アドレナリンが噴出してくる。



ニューヨークでやってる美容師が二人カットしに来てくれた。


同業者がこうやって髪を切りに来てくれて、

『お前達最高だ!!かっこいいことやってるよ!!』

って言ってくれた。

あ~僕ら間違った事してないな。

同業者に興味もってもらえるなんて幸せやな。

自信がでた。


『大人が本気で遊んだらそれが仕事になる。』



今やってることはまだ仕事じゃないけど、

そんな言葉を思い出した。


明日でこのワンピース号を返却する。

いろいろ面倒な事もあったけど

レンタカーにこんなに愛着が湧くなんて思ってもいなかったなぁ。
コメントを投稿