BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月26日日曜日

リトルトーキョー

アメリカ横断で3517マイル。約5630キロがんばってくれたワンピース号とお別れ。

ありがとう!!ワンピース号のボディをたたき、

ロサンゼルスのダウンタウンへ。

ダウンタウンは香港のにおいがした。

治安も悪そう。

あんまり好きじゃない雰囲気。

そこから歩いて

リトルトーキョーにある安宿、DAIMARU HOTEL ってとこにいってみた。

日本語片言の名物おばちゃん登場!

いいおばちゃんだけど、一泊しかしないって言ったとたん冷たくなっちゃった。

「ヤスイタベルトコ ヤスイヒコウキ モットトマタラ オシエル。」

っておい!!

ま~教えてもらうほどリトル東京は広くないからいいけどね。

『小東京交番』と書いてあるところで地図をもらい、

町をぶらぶら。

ちょっと日本風に作ってあるがなんでこんなにすさんでるんや?

活気がない。

全く魅力を感じない。

あかん、さっさと次行こう。

メキシコか?ペルーか?中米陸路か??

紀伊国屋に行き、ガイドブックで調べ、

彼女と相談してペルーまで一気に飛ぶことにした。

宿に帰ってさっそく次の日のペルー行きのチケットを購入!

1人で650ドルとちょっと高めだけど仕方ない。

南米ゆっくり周りたいし。

夜は居酒屋へ。

横断中もかなり日本食食べたけど、


この薄井居酒屋も最高やった!

ひさびの熱燗。

あ~幸せ・・・

『居酒屋ほど何も気にせず飲めるとこはない。

他人が気にならないし、いつでも自分が等身大でいれる。』

ま~これは村上龍の言葉やけど。


海外にいるとBARに行くことが多い分、久々居酒屋にきて僕もそう感じた。



ここリトル東京でワンピースのメンバーとも解散。

みんなと強い握手、ハグをし、再会を誓ってそれぞれの方向へ旅立った。

さ~明日からとうとう南米突入!

まずはペルーのリマ!
コメントを投稿