BroccoliのHP

Profile

自分の写真

20歳から美容一筋でもがくも、
25歳〜28歳までオーストラリア、世界一周と海外でハサミを持って遊び呆け、
貯金も職も家もなく再び東京へ。
がむしゃらに3年過ごし、運良く30歳で恵比寿、代官山に 
接客はしない、お客様はいない美容室 Broccoli(ブロッコリー)  playhair  を立ち上げれた。32歳で(株)モテルを設立するも、愛犬からあげとちょんまげに溺れる。
一生髪を切り続けたい美容師としての藤川英樹、
ハサミを持たない藤川英樹をこれからどうプロデュースしていくのか。
はちゃめちゃな経営と教育をこのブログを通じてご覧あれ。

2008年10月5日日曜日

モロッコからスペインへ

サハラ砂漠最終日。

朝、再び早起きして、砂漠の真ん中まで行き、







ユウジロウ達の髪を切った。










夕方、名残惜しきみんなに再会を約束し、メルズーガを出発。

5人でタクシーでリッサニまで行き、

それぞれマラケシュ、カサブランカ、そして僕達は、

ポルトガルへむかう為、フェリーポートのタンジェまで夜行バス。

相変わらず、意味の分からない夢をたくさん見て、

朝、8時にタンジェに着いた。

35ユーロのフェリーのチケットを買いモロッコにさようなら。


ジブラルタル海峡を一時間フェリーに揺られ、

あっという間にスペイン上陸。

この一時間の差はでかい。

まじ異国。

モロッコとスペイン。

石は投げても届かないけど、こんなに近いのに・・・

ポルトガル行きの夜行バスのチケットを買い、

バスの時間までバルを4件ハシゴし、

久々のお酒と、タパスを思い出と一緒にたらふくお腹につめ込みスペインを満喫し、

スペイン再来を夢見て別れを告げた。

さー二日連チャンの夜行バスでポルトガル向かいます!!
コメントを投稿